【いやいや期】に効く!「まほう」の合言葉②「ほ」⑴

いやいや期にまつわるお悩み


「まほう」の合言葉


{EDD3038F-C37A-43DB-B978-5B58FC5969D2:01}


「ほ」誉める

について☺︎




これも

そのまーんまの意味なんですが☺︎




子どもが何かをやり遂げた時

頑張った時


それがどんなに小さなことでも

ママちゃんは

とにかく!とにかく!
誉めてあげるようにしてます(*^^*)






なんで誉めるのか。



理由は単純明快です。





ママちゃんが誉められるのが好きだからです!!笑




だって同じことして怒られるなら

絶対誉められた方が嬉しいし

頑張るのが楽しいじゃないですか(*^^*)





ママちゃんは29歳の今でも
自分頑張った!と思った時は

「誉めて誉めてー(*^^*)♡!」


パパちんに
「誉め」を強要してます。笑


うざいですねー。笑




そんなママちゃんが考えた

「自分がされて嬉しいことを子どもにもしてあげよう」

「子どもの立場で考えてみる」


が基本方針のママちゃん育児法なので




とにかく
『誉めて誉めて誉めて育てる』
ことにしてます(*^^*)





中には

「いや、自分は叱咤された方が伸びる!」
という人もいるかもしれませんが


それはある程度  年齢が大きくなってからの話だと思います。


(そんな人だって
ずっと自分のやること全て否定されて
怒られてたら悲しくなるだろうし

なんだかやる気も起こらなくなりそうですが。。。)





そしてママちゃんは断言できます!



「誉められてイヤな気持ちになる人はいない!!


と。(熱弁。笑)




自分のしたことが誰かを喜ばせて

誰かに感謝され

誰かに認められる。



自分は誰かに必要とされてるんだ
自分は生まれてきてよかったんだ


という自己肯定感を得ること☺︎





人って

その目的のために生きてると言っても間違いじゃないと思うんです(*^^*)



特に年齢が幼い子どもにとって

世界の中心。。。

もしかしたら中心どころか
子どものこころを占めているすべては

ママ   ですよね(*^^*)




せめて学校生活という

ママとは切り離された社会に放り出されるまでの
ママとの関係が密接な間くらいは


ママちゃんの目安としては
6歳くらいまでは!!




惜しみなく誉めて

惜しみなく甘えさせてあげたいなぁ



と思ってます(*^^*)



もちろんその後も「誉める育児姿勢」は変えないつもりですが。。(*^^*)


(「自己肯定感を育む意味」







LICO
LICO

LICOへ直接、相談を希望される方は

LICOの子育て相談室をご利用ください。

 

LINE公式アカウント始めました!】

LINEではLICO講演会や子育て講座のお知らせなどをいち早くお知らせします✨

ご予約もLINEにご登録の方から優先的にさせていただきますので是非お気軽にご登録ください♡

。。。。。。。。。。。。。。

いつも読んでくださりありがとうございます。

【子どもを愛しているのになぜか上手くいかない】
【子どもの気持ちが分からない】

そんな悩みを抱えるたくさんの方々から

「子どもの反応が変わった」

「子どもとのやり取りが楽しくなった」と嬉しい感想が届いています。

LICOメソッド実践者の声はこちらから読めます
私も驚くほどの変化の声を、是非読んでみてください(*^^*)

今日のみなさんと子どもさんとの時間が愛おしいものとなりますように。。。♡

LICO

作家。ブロガー。
保護者のみならず保育士・幼稚園教諭・学校教師・児童養護施設職員など、保育・養育のプロが相談に訪れる「心の土台を育む子育てアドバイザー」。

自身の子どもの頃の経験を基に構築されたママちゃん育児法を軸として「子どもたちに【愛されている実感】を」を信念とし、子どもたちと穏やかに向き合うためのヒントや、我が家の日々の出来事などをブログで紹介しています。

怒り方も大切。
叱り方も大切。
でも  やっぱり一番大切なことは
その「怒る」でも「叱る」でもないなんてことない日常が
ママの笑顔と愛に溢れていること 。 

自分の真ん中に『愛』だけしっかり持って
あとは  ゆるく生きましょう♡

LICOをフォローする
いやいや期にまつわるお悩みママちゃん育児法お悩み別Q&A
LICOをフォローする
LICOオフィシャルブログ「子どものこころが穏やかに育つ魔法の育児法」
タイトルとURLをコピーしました