【効果的】子どものこころに伝わる叱り方②.

子育てで大切にしていること

Facebookいいね!が19万件を超えました。


「子育てを大変だと感じる本当の理由」
こちら ☺︎
 
多くのママやパパに読んでいただきたい記事です。
ぜひシェアをお願いいたします☺︎

の続きの②ですー☺︎
今回ママちゃんが紹介したいのは
叱ったあとの説明の仕方です!
例えば
叱った理由がゆうちゃんが急に車道に突然飛び出したからだとします。


危険ですよね。
まず「こら!!」と一喝してゆうちゃんを引き寄せます。


そして安全な所へ移動してゆうちゃんを抱っこし(もしくはしゃがんで目線を合わせて)
なぜママちゃんが叱ったのか
説明開始です。


この時ママちゃんが意識してることは
ママちゃんの気持ちを添えて叱った理由を説明するということです。


こんな感じです。


{34975370-7453-485C-923D-6D0031D422A8:01}

ママちゃんだけじゃなくて


パパもおーちゃんもじーじもばーばも登場したりします。
おじおば親戚、実家の犬までキャスト総出演の時もあります。
つまり


怪我をしたら大変だからやめよう
 
ではなくて


大事なゆうちゃんが痛い思いしたらママもパパもみんな悲しいからもうしないでね
と伝えています。
もちろん 2歳2か月のおーちゃんにも赤ちゃんの頃から同じような伝え方をしています。
ちょっとした差なんですけど
この伝え方をすることで
子どもに より具体的に
叱った理由(ママのやめてほしいと思っている気持ち)が伝わると思います(*^^*)

そして
子どもはママが大好きですから(*^^*)
 
ママが悲しむことはしないようにしようとします(*^^*)
 
 


また
お友達や家族を叩いたり、蹴ったり、押したりしてしまった時にも
気持ちを添えるという手法で説明するようにしています。


例えば
ゆうちゃんがおーちゃんを急に押しておーちゃんが転んでしまった時だったら


{4A564594-98E9-46E0-B62F-7E01C078FF1A:01}

と伝えています。


「おーちゃんはおねえちゃんのこと大好きなんだねー(*^^*)」と
普段からなにかと2人の間を取り持つことが多いので


おーちゃんが怪我したら大変!よりも


『大好きなゆうちゃんに押されたら悲しいと思う』
と気持ちを伝えるようにしてます(*^^*)


{78FA0FF6-A5D9-4FB0-BCA8-18EFAD72C53A:01}
ママちゃんがなぜ、この気持ちを添えるという伝え方をしているかというと
「怪我をする」「危ない」「大変」というような注意を促す言葉は
子どもにとっては
経験しないとよく分からない、あまりピンとこないワードだと思ったのです。
怪我するよ!
とおどかして終わりではなく


それよりも


ゆうちゃんが大怪我したらママ悲しい
パパもおーちゃんもみんな心配するよ
だからやめようね


と 伝えた方が
子どものこころに分かりやすく伝わると思ったのです(*^^*)
 
 
そして
みんなが大切に思っている
そんな自分のことを大切に思えるようになって
更にはそんな自分と同じように
お友達や周りの人たちのことを大切に思えるような気持ちにつながっていってくれたらいいなと思っています(*^^*)
もちろんでお話ししたように
1回説明しただけで理解できるなんてことはそうそうないですから
(月齢が低ければまだ説明を全部理解出来る脳みそは出来ていないでしょうしね)


根気よく
根気よく
 
何度も
何度も
 
伝え続けていくことが大切だと思います(*^^*)


前記事
 
子どものこころに伝わる叱り方①は
こちら で☺︎


 
いつも読んでいただきありがとうございます♡


更新の励みになるのでポチっと
応援よろしくお願いします♡


読者登録も大歓迎です(*^^*)♡


 
子育てに正解も不正解もありません(*^^*)
それでも何かのヒントになるような存在のブログになれたら嬉しいです(*^^*)♡
 

にほんブログ村 子育てブログ 子育てライフへ
にほんブログ村
にほんブログ村 子育てブログ 幼児育児へ
にほんブログ村


こちらへもポチっ
応援よろしくお願いします♡
 
 


Facebookページ

https://www.facebook.com/kokoroikuji

子どものこころと向き合う子育ての輪がたくさん広がりますように。。。♡



LICO
LICO

LICOへ直接、相談を希望される方は

LICOの子育て相談室をご利用ください。

 

LINE公式アカウント始めました!】

LINEではLICO講演会や子育て講座のお知らせなどをいち早くお知らせします✨

ご予約もLINEにご登録の方から優先的にさせていただきますので是非お気軽にご登録ください♡

。。。。。。。。。。。。。。

いつも読んでくださりありがとうございます。

【子どもを愛しているのになぜか上手くいかない】
【子どもの気持ちが分からない】

そんな悩みを抱えるたくさんの方々から

「子どもの反応が変わった」

「子どもとのやり取りが楽しくなった」と嬉しい感想が届いています。

LICOメソッド実践者の声はこちらから読めます
私も驚くほどの変化の声を、是非読んでみてください(*^^*)

今日のみなさんと子どもさんとの時間が愛おしいものとなりますように。。。♡

LICO

作家。ブロガー。
保護者のみならず保育士・幼稚園教諭・学校教師・児童養護施設職員など、保育・養育のプロが相談に訪れる「心の土台を育む子育てアドバイザー」。

自身の子どもの頃の経験を基に構築されたママちゃん育児法を軸として「子どもたちに【愛されている実感】を」を信念とし、子どもたちと穏やかに向き合うためのヒントや、我が家の日々の出来事などをブログで紹介しています。

怒り方も大切。
叱り方も大切。
でも  やっぱり一番大切なことは
その「怒る」でも「叱る」でもないなんてことない日常が
ママの笑顔と愛に溢れていること 。 

自分の真ん中に『愛』だけしっかり持って
あとは  ゆるく生きましょう♡

LICOをフォローする
子育てで大切にしていること ママちゃん育児法 お悩み別Q&A
LICOをフォローする
LICOオフィシャルブログ「子どものこころが穏やかに育つ魔法の育児法」
タイトルとURLをコピーしました