子どもの前で「疲れたー」ばかり言ってしまう。そんな時。

子育てで大切にしていること

『ダメだとは分かっているのですが
子どもの前でついつい「疲れたー」や「しんどいー」などネガティヴな発言をしてしまいます。
子どもたちの前で「疲れた」ばかり言っているとなんだか子どもを否定しているようで。。。
最近では子どももその口真似をするようになってきて。。。
ネガティヴな子にはなって欲しくないし
なるべくポジティブな発言を子どもたちにしなくてはと思っているのですが。。。』
 
 
 
疲れていることを「疲れた」と言うことは
悪いことではないと
ママちゃんは思っています(*^^*)
 
 
嬉しい時は「嬉しい」
 
辛い時は「辛い」
 
 
自分の気持ちに蓋をせず
 
その時のありのままの自分の感情を
自分できちんと認識し、受け止めてあげることは
 
とても大切なことです。
 
 
 
でも  
もしも子どもたちの前であまりに頻繁に「疲れた」と言ってしまい
 
そのことが子どもたちを不安にさせてしまっているのでは。。。と心配になるようでしたら
 
こんな声かけを試してみて下さい(*^^*)
 
 
 
それは「疲れたー」と言った後に
 
「なんでこんなにお荷物重いんだろうねー」
「今日はあれもやって、これもやって。。。
たくさん頑張ったからママ疲れちゃったよー」
 
など  
 
疲れちゃった理由を具体的に声に出して教えてあげること☺︎
 
 
 
その説明があるだけで
 
子どもは「自分が責められている」とは感じなくなると思います(*^^*)
 
 
そして
 
ママちゃんは疲れた時や
なんだか気持ちに余裕がなくなりそうな時。。。
 
 
 
そうでなくても
 
普段の何でもない時。
 
 
外出先のトイレの中や
お風呂場
なんとなーくお互い疲れてる時など
意識的に子どもたちに「ねぇねぇ」と声をかけ
子どもたちの前にしゃがんで
 
 
「ママ  ちょっと元気ないから
抱きしめさせてね
 
みんなのことぎゅーってしたら
 
ママ元気になれるから」
 
 
と  伝えて
 
 
子どもたちを1人1人抱きしめて
 
子どもの胸に顔を埋めて
 
匂いをいっぱい吸い込んで
 
 
 
 
「はぁーーーーーーーーー
 
やっぱり  みんなのことぎゅーしたら
 
ママ、元気になった(*^^*)!
 
ありがとう(*^^*)」
 
 
と  いう儀式?笑  をしています。
 
 
 
これをすると
 
ゆうちゃんも  おーちゃんも
本当に嬉しそうに笑って
 
その後  2人にいつもより優しい時間が流れます。
 
 
親も子どもも  気持ちがリセットされたように  こころがまるくなるのを感じるのです。
 
 
 
ママの気持ちを冷静に落ち着けるだけでなく
 
子どもも
「ママに必要とされている」ことを実感して自尊心が高まり
 
自己肯定感を育むことにも繋がるのではないかと思っています。
 
 
 
ママに余裕がない時
 
 
ママが子どもに対して
 
優しくなれない瞬間がたまに訪れてしまっても
 
このような普段のやり取りを大切にしていることで
 
 
「疲れた」と発言してしまうことがあっても
 
【その原因はあなたたちではない】ということを知っていて欲しいし
 
 
 
何より
 
 
「ぼくがいたら  ママは大変なんだ」
 
ではなくて
 
「ぼくがいたら  
ママは元気になれるんだ」
 
 
と子どもたちには感じていて欲しいから。
 
 
 
でも
気持ちに余裕がない時
イライラして爆発してしまったその瞬間に
 
急に「匂いを嗅ごう!」「ママを元気にして!」なんて
 
なかなか思えないし  
なかなか言えないですよね☺︎
 
 
 
なので
 
だからこそ。
 
 
気持ちに余裕がある時の
普段何気ない時間のこんなやり取りが大切だと思っていて
 
 
そのなんてことない日常のやり取りに
子どもは安心したり
喜んだり
愛を感じるのではないかなぁと思うのです。
 


 
 
 

「あなたをぎゅーってしたら


 
ママ  元気になれるんだよ」
 
 
「あなたたちがいるから
 
パパとママは  頑張れるんだよ」
 
 
 



 
怒り方も大切。
 
叱り方も大切。
 
 
 
でも  やっぱり
 
一番大切なことは
 
 
その「怒る」でも「叱る」でもない
なんてことない日常が
 
ママの笑顔と愛に溢れていること  
 
なのではないかなぁ。。。
 
 
と思っています。。。(*^^*)
 
{3CCA631C-E294-4C31-B5EB-6CD2A2281F44:01}


現在  生協さんで
ママちゃん本を取り扱って下さっています(*^^*)
 
詳細は→コチラ
家族みんなが笑顔になれる! おだやかママの幸せ子育て法/主婦の友社
もうムダに怒らない! おだやかママの幸せ子育て法―トップブロガー“ママちゃん”魔法の育児ルール/主婦の友社


始めました♡
instagram
 
{1BD50FDC-9AD1-4729-A95C-C7E873DA9FFA:01}

 


 


いつもママちゃんブログを読んでいただきありがとうございます(*^^*)
 
ブログのシェアはご自由にどうぞ♡
その際リンク元を明記するようお願い致します。
 


ママちゃんブログ人気記事


ママちゃん育児法 まとめ記事
→ こちら  

Facebookページ

Twitter

ぜひ♡帰りにポチポチお願いします♡

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

只今メッセージの返信が出来ません>_<

 

子育てに正解も不正解もありません(*^^*)

それでも何かのヒントになるような存在のブログになれたら嬉しいです(*^^*)

子どものこころと向き合う子育ての輪がたくさん広がりますように。。。♡



LICO
LICO

LICOへ直接、相談を希望される方は

LICOの子育て相談室をご利用ください。

 

LINE公式アカウント始めました!】

LINEではLICO講演会や子育て講座のお知らせなどをいち早くお知らせします✨

ご予約もLINEにご登録の方から優先的にさせていただきますので是非お気軽にご登録ください♡

。。。。。。。。。。。。。。

いつも読んでくださりありがとうございます。

【子どもを愛しているのになぜか上手くいかない】
【子どもの気持ちが分からない】

そんな悩みを抱えるたくさんの方々から

「子どもの反応が変わった」

「子どもとのやり取りが楽しくなった」と嬉しい感想が届いています。

LICOメソッド実践者の声はこちらから読めます
私も驚くほどの変化の声を、是非読んでみてください(*^^*)

今日のみなさんと子どもさんとの時間が愛おしいものとなりますように。。。♡

LICO

作家。ブロガー。
保護者のみならず保育士・幼稚園教諭・学校教師・児童養護施設職員など、保育・養育のプロが相談に訪れる「心の土台を育む子育てアドバイザー」。

自身の子どもの頃の経験を基に構築されたママちゃん育児法を軸として「子どもたちに【愛されている実感】を」を信念とし、子どもたちと穏やかに向き合うためのヒントや、我が家の日々の出来事などをブログで紹介しています。

怒り方も大切。
叱り方も大切。
でも  やっぱり一番大切なことは
その「怒る」でも「叱る」でもないなんてことない日常が
ママの笑顔と愛に溢れていること 。 

自分の真ん中に『愛』だけしっかり持って
あとは  ゆるく生きましょう♡

LICOをフォローする
子育てで大切にしていること怒るのを減らしたいママちゃん育児法お悩み別Q&Aママ自身に関するお悩み子育てにちょっと疲れた方に
LICOをフォローする
LICOオフィシャルブログ「子どものこころが穏やかに育つ魔法の育児法」
タイトルとURLをコピーしました