ゆうちゃんと自転車

こんな我が家

少し前に下書きしていた記事です。


記録として残しておきます。




。。。。。。。。。。。。。。。。。

昔から何事も新しいことには慎重派で

ものごとをまずはよく観察してから行動するタイプのゆうちゃん5歳。



幼稚園に入ってからは
色々なことにチャレンジするようになって

「出来なかったことでも練習することで出来るようになる」という経験が増えたことで自信もついた気がするし

思いがけない所でチャレンジ精神を発揮したり
怖がりそうなジェットコースターとか余裕で笑い転げて乗ったり

行ったことのない場所、やったことのないものでも「やってみたい!」と言うことも増えて


なんだか  成長したなぁと感じることが増えたのですが。。。





つい先日

おーちゃんにストライダーを購入しました。

自転車に乗れるようになるバランス感覚を掴みやすい、と聞いて
補助輪付きの自転車ではなく、ストライダーをおーちゃんには購入しました。


そして  補助輪付きの自転車に乗っているゆうちゃんにも

「そろそろ補助輪取る練習しようか(*^^*)

今度のお休みの日にみんなで自転車の練習しに行こう(*^^*)」

と  言ってみたところ


「えー?(T_T)

外したら  また付けられる?」

と。




「うーん、また付けられるけど、補助輪取れて乗れたらもう必要ないんじゃない?」

と言うと


「えー。  絶対乗れないからなぁ~。」

と言う  ゆうちゃん。




今なら

おーちゃんがストライダーにすんなり乗れ

「見て!ぼくおねえちゃんより速いっしょー!!」
と  ゆっくり補助輪自転車で走るゆうちゃんの前を得意げにスイスイ進んでいくおーちゃんの活躍ぶりにふてくされてたんだろうなぁと思えるのですが


「私の自転車の方が大きくて難しいから私の方がすごいんですー!!」
って対抗心丸出しだったゆうちゃん。。。


その時は  そのやる気のない言葉を連日聞いていてムッとしてしまった私は


「ゆうちゃん  何でやってもいないことなのに出来ないって決めちゃうの?

ゆうちゃん今までも跳び箱も縄跳びも最初はできなかったけど練習したら出来るようになったじゃない。

出来ない出来ない言ってないで練習しようよ。
出来ることばっかりずっとやっててもしかたないでしょう?」



なーんて言ってしまい。。。



ゆうちゃん  だんまり。






その日の夜

絵日記を書いていたゆうちゃんが書き終わったと言うので見せてもらった時に


ふと  昔のページをペラペラ読み直してみたら。。。


{B9A3EBF3-C45D-47B4-B889-0B006F73E7CC}

{DB0CE3DA-1ECF-4EF5-B001-8274BC88F103}

{A4D00E54-66DC-4E69-85E4-DFAD9BB4EE59}

{1B954B84-A74F-4B28-87F9-146F6D7A589A}

{71BAD3A6-247F-4BE5-ACAF-B1BA64E06C57}


。。。ゆうちゃん

いつだって  がんばってたじゃん。



周りの子はもう出来ることでも
年中から入園したゆうちゃんはなかなか追いつけないことも多くて

悔しかったり
恥ずかしかったり
さみしかったり

ゆうちゃんなりに色んなことを感じてきたはずで。。。



それでも  家族みんなで練習を応援したりして

ゆうちゃんはゆうちゃんのペースでずっと頑張ってきたんだよね。。。





そして何より

頑張ったら出来るようになることを


出来なかったことが出来るようになった時のよろこびを


ゆうちゃんはちゃんと知ってる。。。





それなのに

 私は何であんな言い方しちゃったんだろう。。。



って  大反省。。。




出来ることばっかりやってもしかたない、なんて  変なこと言ってごめん

ゆうちゃん  いつも色んなこと頑張ってるよ

出来ることもたくさん増えたよね


ゆうちゃん  絶対自転車乗れるようになるから大丈夫だよ


自転車乗れるようになったら

ゆうちゃんの前かごに荷物入れてお買い物行こうね




そうゆうちゃんに伝えたら

「それいいね〜(*^^*)!

そしたら私がお財布も運んであげるね♪」


と  とても嬉しそうで。。。





そしてその週末から補助輪を外し

ほぼストライダーと同じ要領でバランス感覚を掴む練習から始めました。


ペダルは付けたままでしたが
両足で支えながら進む練習をその日から本当に毎日、毎日。。。





そして、   現在。




{103F8D35-6449-4621-BFDD-7D4F0B56C238}

{CFC5A81C-A7C0-4063-B42C-128AD66DCED1}




ゆうちゃんの前かごに私のお財布と買い物バックを入れて


みんなで

スーパーに買い物へ行っています(*^^*)






ゆうちゃんが自転車に乗れた日

見守っていた家族みんなで  

「すごーーーーいいい!!
ゆうちゃん乗れたーーーー♡!!」

って大喜びして。。。



そして

「なんていい日だー♡

夢みたいな日だー♡

こんなに嬉しいってことは
私がずっと頑張ってきたからだね(*^^*)!


私、今日のことずっと忘れないわ〜〜♡」


なんて言いながら

夢じゃないか確認したかったのか
自分のほっぺたを
ウニウニつまんでいたゆうちゃん。



「ゆうちゃん、どう?
ちゃんと痛い(*^^*)?」

と聞くと

にやっと笑いながら

「うん♡いたい(*^皿^*)♡」
と喜んでいたゆうちゃんでした♪




おーちゃんは
おねえちゃんよりすごい自分アピールが
出来なくなったことが悔しかったのか

「あーぁ  おねえちゃん
自転車乗れない日に戻ったらいいのに〜」

と  言って

ゆうちゃんに怒られてました。笑



。。。。。。。。。。。。。。
LINE公式アカウント始めました!】

4人目タロさん1歳になりました♡!

タロさん(4人目/三男)
タロさん(4人目/三男)

口癖は「ハシュッ♡」

だいぶ生活ペースも落ち着いてきたのでこれからは画面越しだけでなくみなさんに直接お話する場をたくさん作る予定で今も絶賛準備中です(*^^*)
これまで準備をしてきたものを少しずつリリースしていきます♪

LINEではLICO講演会や子育て講座のお知らせなどをいち早くお知らせします✨
ご予約もLINEにご登録の方から優先的にさせていただきますので是非お気軽にご登録ください♡

。。。。。。。。。。。。。。

いつも読んでくださりありがとうございます。

【子どもを愛しているのになぜか上手くいかない】
【子どもの気持ちが分からない】

そんな悩みを抱えるたくさんの方々から

「子どもの反応が変わった」

「子どもとのやり取りが楽しくなった」と嬉しい感想が届いています。

LICOメソッド実践者の声はこちらから読めます
私も驚くほどの変化の声を、是非読んでみてください(*^^*)

今日のみなさんと子どもさんとの時間が愛おしいものとなりますように。。。♡

LICO

作家。ブロガー。
子育てアドバイザー。

自身の子どもの頃の経験を基に構築されたママちゃん育児法を軸として「子どもたちに【愛されている実感】を」を信念とし、子どもたちと穏やかに向き合うためのヒントや、我が家の日々の出来事などをブログで紹介しています。

怒り方も大切。
叱り方も大切。
でも  やっぱり一番大切なことは
その「怒る」でも「叱る」でもない
なんてことない日常が
ママの笑顔と愛に溢れていること 。 

自分の真ん中に『愛』だけしっかり持って
あとは  ゆるく生きましょう♡

LICOをフォローする
こんな我が家
LICOをフォローする
LICOオフィシャルブログ「子どものこころが穏やかに育つ魔法の育児法」
タイトルとURLをコピーしました