おーちゃんがヘソを曲げた理由

こんな我が家

もう7月終わりなんてー( ;´Д`)!!!

早い!!早いよ、毎日( ;´Д`)!!



あ、さて。

書き上がった記事の順番の関係で少し間が空いてしまいましたが。。。恐縮です!



の裏話です(*^^*)




ゆうちゃんがお泊まり保育から帰ってくる日

朝から何度も

「ねぇ  ママ
早くお姉ちゃんお迎えいこうよー!」

と言っていたおーちゃん。




そんなおーちゃんに

「おーちゃん、お姉ちゃんに早く会いたいの?」

と聞くと

「うん。」と。


「お姉ちゃんに会って何しようか(*^^*)」

と聞くと

「早く一緒に遊びたいの。」

と答えるおーちゃん。




まだ?まだお迎え行かないの?  
と何度も聞いてくるので

短い針が1で長い針が12のところに来たらお姉ちゃんに会えるよ(*^^*)

と言うと


子ども部屋から自分の小さな目覚まし時計を持ってきて


「ほら!もう時間だよ!!
早く行こう!!」


と  まだ読めない時計のネジを一生懸命クルクル回して
全然13時じゃない時計を私に見せて「13時」を主張するおーちゃん。



そんなおーちゃんと、トウくんを連れて幼稚園へゆうちゃんをお迎えに行き

ゆうちゃんと再会したものの。。。





ゆうちゃんは他のお友だちとしゃべっていたり

幼稚園のお友だちもまだ小さいトウくんに興味津々でいつも会うと構ってくれるのですが
この日も幼稚園のお友だちが構っているトウくんのことをゆうちゃんも構っていて


歩き回るトウくんの手をゆうちゃんがつないであげて  あっちへ行ったりこっちへ行ったり。





すると  しばらくして急に怒り出し

「んー!!んー!!怒」

と  言葉にならないイライラを私にぶつけてきたおーちゃん。



しゃがむ私の腕をベシベシ叩くおーちゃんに


「おーちゃん  どうした?

叩かれたらママ痛いし悲しいよ。」


と  聞いたものの


「んー!!」

と、目に涙ためて

何かを言いたいのに出てこない感じで怒っているおーちゃん。




そこで  はたと  
おーちゃんの目線がトウくんと手を繋いで歩いているゆうちゃんたちに注がれていることに気が付いて


あぁ!そうか!  と。(*^^*)




理由が分かったのでおーちゃんを抱き上げて

「おーちゃん、おーちゃんもお姉ちゃんに構ってもらいたいんだよね(*^^*)

ずっと会えるの楽しみにしてたのに
トウくんとばっかり遊んでてちょっと悲しいのよね(*^^*)」


と  言ったら

さっきよりも顔を赤くして
「んー!!!」と  怒り泣いてるおーちゃん。



そこで  その場で一周りして帰ってきたゆうちゃんに

「ゆうちゃん、おーちゃんもお姉ちゃんと遊びたいんだって(*^^*)

おーちゃん  ゆうちゃんが帰ってくるの楽しみにしてたのよ。」


と  伝えると


「あ、そーなの?

いいよ、はい!手つなぐ?」

と  言ってくれたゆうちゃんでしたが


まだご機嫌斜めスイッチが入ってるおーちゃんはヘソ曲げたまま

「んーん!!怒」

と怒って  プイっとそっぽを向いてしまい。




じゃあ とりあえず帰ろうか  と促して

怒るおーちゃんをなだめながら幼稚園の外へ出て少し歩くと



少し落ち着いてきたのか

ベビーカーを押す私の横をてくてく歩いていたおーちゃんが



「。。。なんでおねえちゃん

ぼくの手はつないでくれないの?(;_;)」


と  しょぼぼーんと言うおーちゃん。




(やっぱりそうだったか(*^^*))


と  内心  笑ってしまいそうになったのを堪えて



「そうだよねぇ(*^^*)

おねえちゃん帰ってくるの楽しみにしてたもんね(*^^*)

ママ  おねえちゃんに  おーちゃんが手をつなぎたいって言ってるってもう一回伝えてもいい(*^^*)?」


と聞くと  今度は素直に


「。。。うん」


と  こくりと頷いたおーちゃん。



私とおーちゃんの少し後ろをダンゴムシ探しながら歩いていたゆうちゃんを呼び寄せておーちゃんのお願いをもう一度伝えると



「うん?  いいよ! 

あ、こっちの手はダンゴムシいるからこっちで手つなご!」


と  快くまたいいよと言ってくれたゆうちゃん。




ゆうちゃんと手をつないでもらって


ふふっと嬉しそうに私を見上げて笑ったおーちゃん。




そのまま家までゆうちゃんのお土産話をたくさん聞きながら手をつないで帰った2人。




マンションに着いて階段を上がろうとしたところで

ゆうちゃんが  「ママーん♡  ぎゅー♡」と抱っこを要求してきたので


「ゆうちゃんおかえり〜♡」

と  ぎゅーっと抱きしめたら


おーちゃんも手を広げてる。




ママのとこに来るのかな?と思ったら

そのまま  ゆうちゃんに  ぎゅーーーっと抱きつきに行ったおーちゃん。



抱きつかれたゆうちゃんも

「えーー??  何よー(≧∇≦)!!」

と  照れながらもぎゅーし返してあげてました。




マンションの階段を上がるとき

「おねえちゃん  手つなご(*^^*)!」

と  今度は自分から言えたおーちゃん。




手をつないでもらって階段を一生懸命上りながら

「おねえちゃん  おかえりなさい!」

と  嬉しそうに言っていたおーちゃん。




ゆうちゃんがお泊まり保育に行って留守の間

トウくんがゆうちゃんの人形やオモチャを触ろうとすると


「これダメ!!

これはおねえちゃんの大事なやつだからダメなんだよ!!」


と  トウくんが壊さないようにゆうちゃんのオモチャをずっと守っていたおーちゃん。





親が感じている以上に

おーちゃん  おねえちゃんがいなくて寂しくて

おねえちゃんが帰ってきてくれて嬉しかったんだろうなぁ。。。(*^^*)




そして  

ゆうちゃん

おーちゃん


2人ともに成長したなぁとしみじみ感じられる


そんな  2人それぞれのお泊まり保育の思い出でした。。。♡



{7EC65827-E11F-4B14-A921-BE6CC580C507}


家に帰ってから

「おねえちゃん、ぼくね!!

おねえちゃんのオモチャ守ったよ(*^^*)」


と  得意げにゆうちゃんに報告し



「あ  そうなの(*^^*)?

ありがとー(*^^*)!」


と  ゆうちゃんに言われて

前歯出してテヘーッと
照れ笑いしてたおーちゃんが

最高に可愛かったです(*^^*)




{36E01B01-BA7F-4D34-8E9E-4A13CAB86B61}

もちろん今でもケンカするけど

ゆうちゃんとおーちゃんのケンカ。。。

昔に比べたら本当に減ったなぁ。。。!


成長って  気付いたらしてる。。。





これからは

おーちゃんとトウくんのケンカが
本格化な予感♡笑






LICO
LICO

LICOへ直接、相談を希望される方は

LICOの子育て相談室をご利用ください。

 

LINE公式アカウント始めました!】

LINEではLICO講演会や子育て講座のお知らせなどをいち早くお知らせします✨

ご予約もLINEにご登録の方から優先的にさせていただきますので是非お気軽にご登録ください♡

。。。。。。。。。。。。。。

いつも読んでくださりありがとうございます。

【子どもを愛しているのになぜか上手くいかない】
【子どもの気持ちが分からない】

そんな悩みを抱えるたくさんの方々から

「子どもの反応が変わった」

「子どもとのやり取りが楽しくなった」と嬉しい感想が届いています。

LICOメソッド実践者の声はこちらから読めます
私も驚くほどの変化の声を、是非読んでみてください(*^^*)

今日のみなさんと子どもさんとの時間が愛おしいものとなりますように。。。♡

LICO

作家。ブロガー。
保護者のみならず保育士・幼稚園教諭・学校教師・児童養護施設職員など、保育・養育のプロが相談に訪れる「心の土台を育む子育てアドバイザー」。

自身の子どもの頃の経験を基に構築されたママちゃん育児法を軸として「子どもたちに【愛されている実感】を」を信念とし、子どもたちと穏やかに向き合うためのヒントや、我が家の日々の出来事などをブログで紹介しています。

怒り方も大切。
叱り方も大切。
でも  やっぱり一番大切なことは
その「怒る」でも「叱る」でもないなんてことない日常が
ママの笑顔と愛に溢れていること 。 

自分の真ん中に『愛』だけしっかり持って
あとは  ゆるく生きましょう♡

LICOをフォローする
こんな我が家
LICOをフォローする
LICOオフィシャルブログ「子どものこころが穏やかに育つ魔法の育児法」
タイトルとURLをコピーしました