パパちん奮闘記

こんな我が家

AIさんのライブへ行く日


午後有休を取って帰ってきてくれたパパちん。


幼稚園のお迎えのことやおやつ、夕飯、着替えのことなど
パパちんに子どもたちが帰ってきてからお願いしたいことをいくつか簡単に伝えて


あとは分からなかったらラインでやり取りしようね、と(*^^*)


他はパパちんのやり方にお任せしました(*^^*)




内緒で出掛けて  あれ?ママは?と不安にさせたくなかったので

なぜママはお出かけしなくちゃいけないのかちゃんと話をしてから出ようと朝からトウくんに伝えていたのですが


「ママ  今日お出かけしなくちゃいけないから、パパとねーねとにーにと仲良くお留守番しててね。

パパのお話、よく聞いてね(*^^*)」


と  再度伝えて行ってきますをした時に

「ママー!!泣」とやっぱり泣いちゃったトウくん。



口をへの字にしてるトウくんと離れがたかったけれど

笑って バイバイ。




そしてその後
パパちんは15時半に幼稚園で習い事を終えたおーちゃんのお迎えに行ってくれました。



お迎えに行ったらおーちゃんはニコニコで

パパちんは
「あー!そういえば今日おーちゃんがパパ来るって教えてくれましたー(*^^*)」
と色んな先生に声をかけられたそう。


きっと  おーちゃん

「今日パパがお迎えくるんだー♡」

と色んな人に言い回ったんだろうなぁ(*^^*)





{62D1E633-0732-479C-B19D-2992A7185295}
↑既に子どもたちが恋しくて情緒不安定なワタクシ。笑





そして日課の幼稚園から1冊借りてくる絵本も読んで、感想ノートもひらがなプリントもやってくれたようで(*^^*)


いつもおやつ食べて休憩したら
まずは幼稚園の準備を終わらせてから後でたっぷり遊ぼうねとお約束しているのです(*^^*)


{4713C68B-0240-4AB8-806D-36F187D10C23}


ゆうちゃんが延長保育のバスから帰ってきてから  みんなでパパちんの会社に忘れ物を取りに行ったり

夕飯用に作って置いたシチューを食べさせてくれたり

子どもたちをお風呂に入れてくれたりしてくれたそう。


そして

難関の寝かしつけも。(*^^*)




ゆうちゃんは日中プールがあったので疲れていたのかソファで寝てしまったので何も問題なかったそうです。笑


でも
眠くなったおーちゃんは
「ママに会いたいー泣」と泣いてしまったそうで。。。



でも  気分転換にリビングでおーちゃんとトウくんにトッキュウジャーを見せてたら

最近また我が家はトッキュウジャーブーム中です。笑


眠さ限界になったのか
「やっぱりお布団でねる。。」と言って
自分から寝室に行きたがったおーちゃんはベッドに入ったらすぐ寝てしまったそうです(*^^*)


そして  おーちゃんを寝室に連れて行ってる間リビングで待ってると言ったトウくんは

眠さ限界でリビングで寝ちゃったそうな。笑



トウくんが寝たのは  結局22時過ぎ。


{638C8DF6-D258-4589-BA50-B2CADCB666C5}

↑バスの消灯後は携帯も使えずにソワソワでした( ;´Д`)


{1A8F0F90-787C-4FD7-9182-06F1C224CA75}



帰って玄関をあけたら
泣いて起きたというトウくんは「ママー!!」と走って私に抱きつきにきてくれ


ゆうちゃんももう起きていて
「ただいま(*^^*)」と言ったものの何だか寝起きでボケーッ。笑


でも膝の上に抱っこして色々おしゃべりしたらいつものゆうちゃんに戻りました(*^^*)



起こす時間になったので
昨日泣いてしまったというおーちゃんのお布団に潜り込んで
「おーちゃん、おはよう(*^^*)」
と起こすと

うっすら目を開けて私を見つけたおーちゃんが  かすれた声で

「。。。おかえり。ママ。(*^^*)」

と  にっこり笑って  ぎゅー。




子どもたちの朝ご飯や幼稚園へ送り出す準備をしながら


私が不在中の家でのこと、子どもたちのことをパパちんが話してくれて

なんだかとても晴れ晴れした顔で笑いながら話してくれたので


「どうだった(*^^*)?

パパちん奮闘記。笑」


と聞いたら


「笑。そうだなぁ

でも奮闘記ってほどでもなかったかもなぁ。


なんか  楽しかったし

穏やかに終わったから良かったかな。



俺も今更子どもが泣いてても慌てたりしなくなったし

それだけ(パパとして)年取ったってことかもね。


泣いてても子どもはいつか寝るしなぁ。笑」



と。





台所に立ったら
前の晩の洗い物もしてあって  本当に有難かった。



お風呂場には今まで持ち込んだことないおもちゃも並んでて


パパちんなりに子どもたちが楽しめるように持ち込んでいいよって言ってあげたんだろうなぁ  って

そんな昨日の夜のみんなの残像がありありと見えた気がして  


片付けながら ふふっと笑ってしまった。




ありがとう  パパちん(*^^*)


お疲れ様でした!



そして  子どもたちにも。


ありがとう♡


{C4C81C5A-5D42-43F7-AD86-7B4EBFA884B3}

↑おーちゃんがプレゼントしてくれたぬりえ。レインボー♡





LICO
LICO

LICOへ直接、相談を希望される方は

LICOの子育て相談室をご利用ください。

 

LINE公式アカウント始めました!】

LINEではLICO講演会や子育て講座のお知らせなどをいち早くお知らせします✨

ご予約もLINEにご登録の方から優先的にさせていただきますので是非お気軽にご登録ください♡

。。。。。。。。。。。。。。

いつも読んでくださりありがとうございます。

【子どもを愛しているのになぜか上手くいかない】
【子どもの気持ちが分からない】

そんな悩みを抱えるたくさんの方々から

「子どもの反応が変わった」

「子どもとのやり取りが楽しくなった」と嬉しい感想が届いています。

LICOメソッド実践者の声はこちらから読めます
私も驚くほどの変化の声を、是非読んでみてください(*^^*)

今日のみなさんと子どもさんとの時間が愛おしいものとなりますように。。。♡

LICO

作家。ブロガー。
保護者のみならず保育士・幼稚園教諭・学校教師・児童養護施設職員など、保育・養育のプロが相談に訪れる「心の土台を育む子育てアドバイザー」。

自身の子どもの頃の経験を基に構築されたママちゃん育児法を軸として「子どもたちに【愛されている実感】を」を信念とし、子どもたちと穏やかに向き合うためのヒントや、我が家の日々の出来事などをブログで紹介しています。

怒り方も大切。
叱り方も大切。
でも  やっぱり一番大切なことは
その「怒る」でも「叱る」でもないなんてことない日常が
ママの笑顔と愛に溢れていること 。 

自分の真ん中に『愛』だけしっかり持って
あとは  ゆるく生きましょう♡

LICOをフォローする
こんな我が家
LICOをフォローする
LICOオフィシャルブログ「子どものこころが穏やかに育つ魔法の育児法」
タイトルとURLをコピーしました