子どもの「やりたい!」イタズラと、親の「やめてほしい!」を両方解決する方法。

【厳選♡】これぞママちゃん育児法

{1CE1EB35-EDA3-4329-B025-1E1D3E63AAC3}

 

 
いただいたコメントです(*^^*)
 
 
 
もしよければ、なんですが、
 
 
破ってもいい(読まない・読み終わった)チラシや新聞紙を取っておいてあげて
 
破りたがったときに
 
 
「これはこれから読むから破ったらダメだけど、
 
これなら好きなだけ破いていいよ(*^^*)」
 
 
と渡してあげるといいですよ♡
 
 
 
 
お子さんは  あの、破く時の音と感触と
 
1枚の紙が何枚にも分かれていくあの魔法みたいな瞬間が大好きなのだと思うので
 
 
読み終わったものを残しておいて、そちらを破いてもいいよと渡してあげてください(*^^*)
 
 
 
そうすれば
 
子どもの「やぶりたい!」好奇心も
 
親の「これから読むものだから困る!」の悩みも
 
 
一緒に解決できます(*^^*)
 
 
 
 
もちろん、本当にダメなこと(危険なことなど)には理由を説明して根気よく伝え続けることが大切です。
 
 
でも、
 
これって本当の本当にダメなことかな。
 
と私はよく立ち止まって考えるのですが
 
 
 
もし、危険じゃないけどちょっと勘弁〜!!な場面があったとしても
 
 
 
「ダメ!」で終わらせるのではなくて
 
じゃあ代わりに何なら同じように欲求を満たしてあげられるかな、と考えると
 
代わりの代替案って意外にたくさん出てきます。
 
 
 
 
大切な本に落書きされたら困るけれど
 
代わりに100均のノートや
もう捨てようと思っていた古本や雑誌を渡してあげて
 
 
「これ、あなたの本よ。
お好きにどうぞ♡」
 
でもいいし、
 
 
 
 
絆創膏をたくさん貼られたらもったいない気がして困るけれど
 
代わりにセロハンテープやマスキングテープをちぎって渡してあげて
 
 
「はい、お医者さん。
たくさん貼ってくださいな♡」
 
でもいいし、
 
 
 
 
 
お味噌汁で遊ばれたら困るけれど
 
代わりにお風呂におままごとのお椀とおたまを持って入って
 
 
「あら、お母さん。
今日のお味噌汁はなんですか♡?」
 
でもいいし(*^^*)
 
 
 
 
その時にもなぜこちらはダメなのかの説明はしつつ
 
「そのかわり、これならいいよ」
 
の提案があるだけでお互いのストレスってかなり減らせます(*^^*)
 
 
 
 
我が家の場合ですが
 
ティッシュは箱から出し続ける場合はひたすらやらせてあげて
 
出されたティッシュをまとめてビニール袋が何かに入れて大人が使うようにしていました。笑
 
 
使えればそれでええ。てな感じで。笑
 
 
 
ただ、ティッシュをビリビリに破かれてしまうことに関してはその後使えなくなってしまうので、こちらはそれぞれのご家庭によって
 
 
・ティッシュくらい破かれてもいい
 
・使えなくなるしもったいないから破かせたくない
 
と判断が別れるかと思いますが
 
 
もし、破かせたくないのであれば子どもの手の届かない所に置くようにすれば
ティッシュ箱の存在自体に子どもが気付かないからそもそもの欲求も生まれにくいかなと思います。
 
 
もしくはこれくらいの枚数ならいいかな、という妥協点を見つけて渡してあげたり(*^^*)
 
 
箱ティッシュだと大量になっちゃうけれど
ポケットティッシュなら終わりも見えるので
ポケットティッシュを1つ、「あなたの好きにしていいよ」と渡してあげてもいいし(*^^*)
 
 
 
 
「ダメ」と取り上げてしまうのではなくて
代わりの「いいよ」を探してみる。
 
 
これが  結構楽しい結果になったりしますし
 
子どもの欲求を満たしつつ
親の大事なものも守れて
 
お互いハッピーになれると思います(*^^*)
 
 
 
 
よければ、ぜひ試してみてください(*^^*)♡
 
 
 
 
 
{9C932666-4887-4DFC-B14F-210E1F34F1A3}
 
↑ゆうちゃん2歳半、おーちゃん6カ月くらいかなぁ(*^^*)
もう使わないチラシを使って
破ったり、かくれんぼしたり、王冠作ったり、何か色々してました☺︎
 


{EC4871F3-F40A-4B33-92E8-6D64FB7770E9}


↑これはゆうちゃんの赤ちゃんの頃(*^^*)
座ってるから8ヶ月くらいなぁ(*^^*)
 
必死に頑張る顔が好きでした。笑
 
 
 
 
この頃の子どもたちに、また会いたいなぁ〜〜♡
 

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。 

絶賛発売中♡
 
 
 
 
ご訪問ありがとうございます(*^^*)
 
「子育てって楽しい」
「ママって楽しい」
そう思える人がもっと増えますように。。。♡

 
また、子どもの気持ちに寄り添うことで
ママも楽になれる方法がたくさんあります(*^^*)
 
そんなヒントを「ママちゃんブログ」の中から見つけてもらえたら嬉しいです。
 
 
シェア70万を超えた代表記事
 
 
ママちゃんの信念は
 
 
ママも子どもも優しくなれる
「ママちゃん育児法」については
 
 
「子ども」とは?「愛」とは?「今日」とは?
私が普段考えていることのあれこれは
 
。。。。。。。。。。。。。。。。。。

【書籍】

重版御礼!

 
重版御礼!
 
ママちゃんの想いと言葉を詰め込んだ
メッセージブックが発売されました(*^^*)
絶賛発売中♡
 
 



 重版御礼!私流の手帳やノートの使い方を

ご紹介させていただいています(*^^*)

 

 

 
instagram
 
{FA59DC9E-6401-412C-B79E-1F001DE8F0DF}




Facebookページ

 

Twitter

 
 
ブログのシェアはご自由にどうぞ♡
その際リンク元を明記するようお願い致します。
 
 
ママちゃんブログ人気記事
ママちゃん育児法 まとめ記事
→ こちら  
 

ぜひ♡帰りにポチポチお願いします♡

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

只今メッセージの返信が出来ません>_<

またいただいたメッセージはブログ内で紹介させていただく場合がございますのでその旨ご了承下さい。

子どものこころと向き合う子育ての輪がたくさん広がりますように。。。♡

 

LICOの子育てセミナーを視聴する♡👇

LICO
LICO

LICOへ直接、相談を希望される方は

LICOの子育て相談室をご利用ください。

 

LINE公式アカウント始めました!】

LINEでは

・【LICOの子育てハッピーワーク21days】の募集

・LICO講演会/子育て講座のお知らせ

などをいち早くお知らせします✨

ご予約もLINEにご登録の方から優先的にさせていただきますので是非お気軽にご登録ください♡

。。。。。。。。。。。。。。

いつも読んでくださりありがとうございます。

【子どもを愛しているのになぜか上手くいかない】
【子どもの気持ちが分からない】

そんな悩みを抱えるたくさんの方々から

「子どもの反応が変わった」

「子どもとのやり取りが楽しくなった」と嬉しい感想が届いています。

LICOメソッド実践者の声はこちらから読めます
私も驚くほどの変化の声を、是非読んでみてください(*^^*)

今日のみなさんと子どもさんとの時間が愛おしいものとなりますように。。。♡

LICO

作家。ブロガー。
保護者のみならず保育士・幼稚園教諭・学校教師・児童養護施設職員など、保育・養育のプロが相談に訪れる「心の土台を育む子育てアドバイザー」。

問題行動を繰り返した自身の幼少期の経験を基に、研究模索し構築された育児法を軸として「子どもたちに【愛されている実感】を」を信念とし、子どもたちと穏やかに向き合うためのヒントや、我が家の日々の出来事などをブログで紹介しています。

私の願いは、
今日の子どもたちがたくさん愛されること。

LICOをフォローする
【厳選♡】これぞママちゃん育児法怒るのを減らしたいママちゃん育児法子どもの困った行動に関するお悩み言葉での意思疎通ができない時期のお悩みお悩み別Q&Aママ自身に関するお悩み笑顔が増える!子育てをちょっと楽しくするアイディア
LICOをフォローする
LICOオフィシャルブログ「子どものこころが穏やかに育つ魔法の育児法」
タイトルとURLをコピーしました