譲れないもの

ママちゃんのひとりごと



色々な理由から上のお兄ちゃんやお姉ちゃんに

「お兄ちゃん(お姉ちゃん)のものを下の子にあげてほしい」

という場面もあるかもしれないけれど



手放したくない思い入れのあるものは大人にだってたくさんありますよね^^。







すんなり人に譲れないことは



ワガママなんかじゃないし



物分りが悪いわけでも、優しくないわけでもなくて



『好きの気持ち』が譲れない、というとても大切なこと。





それまでの子どもがどれだけ愛着を持っていたものか。



その子のそれまでを見ていたら、きっと判断する時に参考になるはず。







子どもがどうしても大切で手放せないもの



その子の譲れない『好きの気持ち』を



守ってあげられる親でありたいなぁ。。。と思っています🌸










1歳10ヶ月タロさん。

只今絶賛ママじゃないとイヤ期です。^^;

パパがお風呂に入れようとすると虐待疑われてご近所さんに通報されるんじゃないかなってくらいギャン泣きします。汗

パパと一緒にいる時間も毎日しっかりあるけど、それを上回る「ママがいい!!」時期なんだろうな〜。。。汗

ゆうちゃんたちもこうだったっけ?

そうだったような気もする。。。うん。比較的ゆうちゃんがこの時期長かったな〜と懐かしい。。。

パパの試練の時
がまた来ましたね。^^汗

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

LICOへ直接、相談を希望される方は

LICOの子育て相談室

ご利用ください。

 

LINE公式アカウント始めました!】

LINEでは

・【LICOの子育てハッピーワーク21days】の募集

・LICO子育て講座のお知らせ

などをいち早くお知らせします✨

ご予約もLINEにご登録の方から優先的にさせていただきますので是非お気軽にご登録ください♡

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

いつも読んでくださりありがとうございます。

【子どもを愛しているのになぜか上手くいかない】
【子どもの気持ちが分からない】

そんな悩みを抱えるたくさんの方々から

「子どもの反応が変わった」

「子どもとのやり取りが楽しくなった」と嬉しい感想が届いています。

LICOメソッド実践者の声はこちらから読めます
私も驚くほどの変化の声を、是非読んでみてください(*^^*)

 

LICOの子育てセミナーを視聴する♡👇

今日のみなさんと子どもさんとの時間が愛おしいものとなりますように。。。♡

LICO

幼児期・学童期の家庭における親子関係改善アドバイザー/子育てアドバイザー。
保護者のみならず公認心理師・臨床心理士・保育士・幼稚園教諭・学校教師・保健師・児童養護施設職員などが相談に訪れる「心の土台を育む子育てアドバイザー」。
【子育て相談室】【子育てハッピーワーク21days】の運営責任者。

問題行動を繰り返した自身の幼少期の経験を基に、研究模索し構築された育児法を軸として「子どもたちに【愛されている実感】を」を信念とし、子どもたちと穏やかに向き合うためのヒントや、我が家の日々の出来事などをブログで紹介しています。

私の願いは、
今日の子どもたちがたくさん愛されること。

LICOをフォローする
ママちゃんのひとりごとタロさん/4人目/三男
LICOをフォローする
LICOオフィシャルブログ「子どものこころが穏やかに育つ魔法の育児法」
タイトルとURLをコピーしました