ゆうちゃんの日々②幼稚園のトイレ

こんな我が家

いつもたくさんのいいねやコメント、メッセージありがとうございます(*^^*)!!

こんなにたくさんの方から
「ゆうちゃん頑張りましたね!」
「おめでとうございます(*^^*)♡」と言っていただけるなんて思ってもいなかったので感動しっぱなしなママちゃんです。。。;_;

そして
いい先生に出会えることって
子どもにとっても、親にとっても、本当に宝物のような出会いですよね(*^^*)

私も大人になった今でも
「会いたいなぁ~」って思い出す先生、 
います(*^^*)


。。。。。。。。。。。。。。。。。
4歳半のゆうちゃんが
泣かずに幼稚園バスに乗れるようになるまでの日々を紹介しています。

長編ものになる予定です!

まずはこちらからどうぞ☺︎
今朝!


。。。。。。。。。。。。。。。。。


幼稚園へ入園したゆうちゃんのことで心配だったことは他にもあって。


家にいてもトイレに行きたい時は
「ママ、一緒にトイレ行こうー♡」
ママちゃんを呼んだり

ママちゃんがトウくんのお世話などで手が離せない時は
「じゃあ  おーちゃん一緒に来て欲しいなぁー>_<」
必ず誰かを誘うゆうちゃん。



でも触れたことがありますが
1人でトイレを済ませる技術?はあるものの
怖がって1人でトイレには行きたがらないゆうちゃん。


そんなゆうちゃんが幼稚園でちゃんとトイレに行けるかどうかは
ママちゃんの中でとても心配な種でもありました。



そしてその心配の予感は的中して。。。


毎朝幼稚園の準備をしている時に
「おしっこしたくなったら先生に『トイレ行きたいです』とか『おしっこー!』って言うんだよ(*^^*)
きっと先生『はい、じゃあ行きましょうー!』って連れてってくれるから(*^^*)
先生優しいから大丈夫だよ(*^^*)
おしっこしたくなったら、我慢しないでちゃんとトイレ行ってきてね(*^^*)」
と声をかけていたんですが

幼稚園から帰ってくると
玄関に入るなり「トイレ行きたい!」と慌ててトイレに行くゆうちゃんに

「ゆうちゃん  今日幼稚園でトイレ行けた?」
と聞くと

「ううん。」
と。。。



「おしっこしたくならなかったの?」
と聞くと

「うーん、したくならなかったよ!」
と答えるゆうちゃん。



本人は「したくならなかった」と言うものの…
でも幼稚園にいる6時間の間に1度もトイレに行きたくならないなんて…
それはそれで大丈夫かなぁ…?
とか色々思ったのですが

ゆうちゃん本人には
「ゆうちゃん  
行きたくならなかったならいいんだけど、
でも行きたくなったらちゃんとトイレ行っておいでね。
トイレの場所が分からなくても、先生に「トイレ」って言えば連れてってもらえるからね☺︎」

と言うと

「うん!分かったー!」
と答えるゆうちゃん。



それから毎日  幼稚園から帰ってきたゆうちゃんにまず確認したことは
「今日は幼稚園でトイレ行けた?」
ということ。

でも毎回決まって
「ううん、行ってないよ!
おしっこしたくならなかったから。」
と言うゆうちゃん。


うーん。。。本当に行きたくならないだけなのかな?
我慢してるとしたら膀胱炎とかになっちゃうし。。。
でも確かに家にいた時もトイレが近い方ではなかったしなぁ。。。

と思っていた矢先


ある日  幼稚園から帰ってきたゆうちゃんのリュックを開けると
中から洗われた状態のパンツと靴下と制服のスカートが入ったビニール袋が出てきて。。。


あれ?!

って思って  ゆうちゃんに

「ゆうちゃん  もしかして今ゆうちゃんが着てるのって幼稚園のやつ?
先生に貸してもらったの?」
と聞くと

「うん  そう」
と。


普段漏らすことなんてほぼなく
夜中寝ていても「おしっこ」とちゃんと起きるゆうちゃんがお漏らししてしまうなんて…

トイレに行きたくても「おしっこ」「トイレ」って言えずに
かと言って1人でも行けない自分をどうしようもなくて
ずっと1人で困っていただろうゆうちゃんの気持ちを想像したらなんだかものすごく苦しくなって…



「ゆうちゃん
おしっこ我慢出来なかったんだよね?」


「。。。うん」


「おしっこ漏れちゃって焦っちゃったでしょ^_^」


「。。。うん」


「びっくりした?笑」


「。。。うん。びっくりした。笑」


「ゆうちゃん  
おしっこね  我慢しすぎると本当にお腹痛くなったりしちゃうからトイレにはちゃんと行こう?
先生に『おしっこ』って言ってごらん?
先生、ゆうちゃんのことちゃんとトイレに連れてってくれるから大丈夫だよ(*^^*)」


「。。。でも  言うの恥ずかしいから。。。」


「恥ずかしくなんかないよ!
おしっこしたくて『おしっこー!』って言うことは全然恥ずかしいことじゃないよ(*^^*)
先生も絶対ちゃんと連れてってくれるから大丈夫(*^^*)!」


「。。。そう>_<?」


「そうだよー!
だからおしっこは我慢しないでね。
ママとのお約束。
おしっこは我慢しなーい*(^o^)/*!」


「。。。うん。わかったぁ(*^^*)」



。。。と
こんなやり取りがあって

ママちゃんもゆうちゃんが慣れるまでは先生にトイレへの声掛けを少ししてもらった方がいいのかな…と先生宛に手紙を書こうかとも思ったんですが


でも
「おしっこしたくなったらトイレに行こうね」
と再度確認したことだし

もう少しゆうちゃんの様子を見よう
今度また先生に「トイレ」と言えずに漏らしてしまうことがあったら、その時には先生にお手紙書いて助けてもらおう

と思い

もうしばらくゆうちゃんの様子を見ることにしました。



でも

その次の日も  その次の日も

「ゆうちゃん  今日幼稚園でトイレ行けた?」
と聞くと

「ううん。
したくならなかったー!」
と言うゆうちゃん。。。


でも  漏らしたりもしていないようで

濡れた制服やパンツを持って帰ってくることもなかったけれど


幼稚園でトイレにちゃんと行けるかな…


という心配はその後もしばらく続きました。


{D0A684AF-8EC9-4E12-890F-2D0A8B44FCB8:01}



まだつづ~く!!→コチラ
。。。。。。。。。。。。。。。。。

フォローお願いします♡


Facebookページこころ育児♡




いつもママちゃんブログを読んでいただきありがとうございます(*^^*)

只今メッセージの返信が出来ません…>_<…
相談メッセージも受け付けておりません…>_<…
どうかご理解いただきますようよろしくお願い致します…>_<…


ママちゃんブログ人気記事
ママちゃん育児法
こちら  にまとめてあります☺♡


 


ぜひ♡帰りにポチポチお願いします♡

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ


子育てに正解も不正解もありません(*^^*)

それでも何かのヒントになるような存在のブログになれたら嬉しいです(*^^*)

子どものこころと向き合う子育ての輪がたくさん広がりますように。。。♡





LICO
LICO

LICOへ直接、相談を希望される方は

LICOの子育て相談室をご利用ください。

 

LINE公式アカウント始めました!】

LINEではLICO講演会や子育て講座のお知らせなどをいち早くお知らせします✨

ご予約もLINEにご登録の方から優先的にさせていただきますので是非お気軽にご登録ください♡

。。。。。。。。。。。。。。

いつも読んでくださりありがとうございます。

【子どもを愛しているのになぜか上手くいかない】
【子どもの気持ちが分からない】

そんな悩みを抱えるたくさんの方々から

「子どもの反応が変わった」

「子どもとのやり取りが楽しくなった」と嬉しい感想が届いています。

LICOメソッド実践者の声はこちらから読めます
私も驚くほどの変化の声を、是非読んでみてください(*^^*)

今日のみなさんと子どもさんとの時間が愛おしいものとなりますように。。。♡

LICO

作家。ブロガー。
保護者のみならず保育士・幼稚園教諭・学校教師・児童養護施設職員など、保育・養育のプロが相談に訪れる「心の土台を育む子育てアドバイザー」。

自身の子どもの頃の経験を基に構築されたママちゃん育児法を軸として「子どもたちに【愛されている実感】を」を信念とし、子どもたちと穏やかに向き合うためのヒントや、我が家の日々の出来事などをブログで紹介しています。

怒り方も大切。
叱り方も大切。
でも  やっぱり一番大切なことは
その「怒る」でも「叱る」でもないなんてことない日常が
ママの笑顔と愛に溢れていること 。 

自分の真ん中に『愛』だけしっかり持って
あとは  ゆるく生きましょう♡

LICOをフォローする
こんな我が家
LICOをフォローする
LICOオフィシャルブログ「子どものこころが穏やかに育つ魔法の育児法」
タイトルとURLをコピーしました