ママは人気者

こんな我が家

出掛ける準備をしていて


ママちゃんがお化粧を 必死で していると


おもちゃのバスや絵本を持ってきて

「ママ!バシュやってー!」

「ママ!本よんでー!」

次々にママちゃんがお化粧している机の上に並べ出すおーちゃん。


かたや


「ママー、
ゆうちゃん今日髪の毛プリンセスプリキュアの海堂みなみさんみたいな三つ編みにしてー。
水色の髪の毛とめるやつどこだっけー?」

「ママー、靴下がなーい!
ゆうちゃんのリボンの靴下どこー?」


と探し物オンパレードのゆうちゃん。



そして  

1人遊びに飽きて泣き出すトウくん。



立っては座り
立っては座り

お化粧がちーっとも進まないママちゃんを見て

ゆうちゃんが一言。



「ママ

みんなにママ  ママ呼ばれちゃって大変だねぇ


ママって
ほんと人気者だね☆」







。。。そ  そうか。


ママって  
人気者だったのか!!笑



まさかそんな理由があってあなたたちに絶え間無く呼ばれてるとは1ミリも思ってなかったから

目からウロコだわー♡



だからみんなが一斉にママのこと呼ぶのね?


そうなのね?笑



いっぺんに呼ばれると

「ママ1人しかいないんだから順番におしゃべりしてちょうだいー!」

って言っちゃうけど


人気者だからだと自分を納得させれば

これはこれで悪くない。。。か…?笑




みなさん!

『ママ』は人気者なんですって!!(*^^*)



人気者も楽じゃないですね♡

ほんと。笑



。。。。。。。。。。。。。。。。。

いつもママちゃんブログを読んでいただきありがとうございます(*^^*)

只今メッセージの返信が出来ません…>_<…
相談メッセージも受け付けておりません…>_<…
どうかご理解いただきますようよろしくお願い致します…>_<…


ゆうちゃんファンのあなたへ贈る
(いないとか言わない!笑)

週末のゆうちゃんのファッションチェックー♡


{1090003C-7C07-4AD9-8B48-9E01D462A20F:01}

ファーつきの大柄フリースドットワンピに
ノルディック柄のフリースズボン。

これだけでもパンチあるのに

裸足にサンダル。


一体何路線なのか
何を目指しているのか

季節感無視の最先端ファッション


さすがカリスマですね。


さらに
このサンダルで道路の水たまりに
うっかりはまったゆうちゃん。

サンダルが濡れて気持ち悪いと申すので
サンダルと足の間に
ティッシュをはさんであげたんだけど

歩くたびにティッシュが破れて

サンダルから
びろびろになったティッシュが出てくるという
汚始末。


はたから見たら

靴下も靴も買ってあげられない
ものすごいみすぼらしい子ども
みたいになっちゃって。


コーディネートしたの
ママじゃないから!!

って
言って歩きたかった
週末の午後。笑

時代がゆうちゃんに追いつく時は
来るのだろうか。




ママちゃんブログ人気記事
ママちゃん育児法
こちら  にまとめてあります☺♡


 

順位が上がるとより多くの方にこのブログを知っていただけるきっかけになります(*^^*)

ぜひ応援よろしくお願いします♡

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ


子育てに正解も不正解もありません(*^^*)

それでも何かのヒントになるような存在のブログになれたら嬉しいです(*^^*)


Facebookページこころ育児♡

TwitterLICOママちゃん

子どものこころと向き合う子育ての輪がたくさん広がりますように。。。♡




LICOの子育てセミナーを視聴する♡👇

LICO
LICO

LICOへ直接、相談を希望される方は

LICOの子育て相談室をご利用ください。

 

LINE公式アカウント始めました!】

LINEでは

・【LICOの子育てハッピーワーク21days】の募集

・LICO講演会/子育て講座のお知らせ

などをいち早くお知らせします✨

ご予約もLINEにご登録の方から優先的にさせていただきますので是非お気軽にご登録ください♡

。。。。。。。。。。。。。。

いつも読んでくださりありがとうございます。

【子どもを愛しているのになぜか上手くいかない】
【子どもの気持ちが分からない】

そんな悩みを抱えるたくさんの方々から

「子どもの反応が変わった」

「子どもとのやり取りが楽しくなった」と嬉しい感想が届いています。

LICOメソッド実践者の声はこちらから読めます
私も驚くほどの変化の声を、是非読んでみてください(*^^*)

今日のみなさんと子どもさんとの時間が愛おしいものとなりますように。。。♡

LICO

作家。ブロガー。
保護者のみならず保育士・幼稚園教諭・学校教師・児童養護施設職員など、保育・養育のプロが相談に訪れる「心の土台を育む子育てアドバイザー」。

問題行動を繰り返した自身の幼少期の経験を基に、研究模索し構築された育児法を軸として「子どもたちに【愛されている実感】を」を信念とし、子どもたちと穏やかに向き合うためのヒントや、我が家の日々の出来事などをブログで紹介しています。

私の願いは、
今日の子どもたちがたくさん愛されること。

LICOをフォローする
こんな我が家
LICOをフォローする
LICOオフィシャルブログ「子どものこころが穏やかに育つ魔法の育児法」
タイトルとURLをコピーしました