ちかみち

ママちゃんのひとりごと

ゆうちゃん2歳10か月


季節は夏のはじめ


自転車の前カゴ(子ども椅子)にゆうちゃんを乗せて

私は自転車をこいでた。



「ママ、せみさんないてるね!」

と前を見ながら言うゆうちゃんの言葉に


うん  本当だね。  ないてるね。  

と返事をして


自転車をこぐたびに
風になびくゆうちゃんの柔らかい髪の毛を見ながら


私はふと  こんなことを聞いてみた。





ねぇ  ゆうちゃん

ゆうちゃん  ママのお腹の中にいたこと覚えてる?



「うん  おぼえてるよ。」



え?本当?

覚えてるの?



「うん、おぼえてるよー。」



へー

ママのお腹の中って  どんなところだった?



「ゆうちゃんがね
もっとちっちゃい  赤ちゃんのときにいたの。」



お腹の中  何色だった?


「きいろー。」



ママ  何か言ってた?


「大丈夫だよー  って言ってた。

いいよー。大丈夫だよー。
って言ってた。

そしたらパパがどうしたの?ってきいて

ママが  
かわいいゆうちゃんの赤ちゃんよーって言ってた。」



そっかぁ。。。

それでなんでお腹から出てきたの?



「せまくて  せまかったの。」




そっか(笑)


ねぇゆうちゃん

ゆうちゃんはなんでママとパパのところにきたの?



「ちかみちだったから。」



え?

何のちかみち?



「うーん。
あのね、ちかみちなの。」



ちかみちかぁ。。。

何のちかみちなんだったんだろうねぇ。



「ゆうちゃんがね
ママにくっついてきたの。

ピヨって。」



ママにくっついてたの?


「そう

ママのおせなかにゆうちゃんとおーちゃんがピヨって  くっついたの。」

(この当時おーちゃんは生後10ヶ月でした)


ママのせなかに?


「そうだよ。

ゆうちゃんが先にくっついて

それからおーちゃんがくっついたの。」



ママにくっつくまでは  どこにいたの?



「そばにいたの。」



ゆうちゃんとおーちゃんは
ずっとママのお背中にいたの?


「おーちゃんはさいしょはパパのおせなかにくっついたの。」



おーちゃん  さいしょはパパにくっついてたの?


「そう。

それからママにくっついたの。」



ゆうちゃんもパパにくっついたの?



「ううん。

ゆうちゃんはママだけ。」




そっか。。。


ねぇ  ゆうちゃん

ママのところにきてくれて  ありがとう。


ママ  ゆうちゃんがいてくれて  幸せよ。




「うん。

だからママ   泣かないでね。


ゆうちゃん  いるからね。」




{E5292E43-892A-404B-9EC3-D435FB4E972B:01}


『ママのお腹の中にいた時の記憶
-胎内記憶-がある子がいる』

というのは

以前から知っていた。


そしてそれを子どもに聞くのは
3歳くらいがベストだと。


2歳くらいだとまだ上手に説明が出来なくて

4歳になると  その胎内記憶がなくなってしまう子が多い  ということだった。


だから  
ゆうちゃんが3歳になったらいつか聞いてみようと前から思っていた。


でも  実際に聞いてみて驚いた。


こんな話が聞けるなんて


想像以上だったから。



中には
「子どもはママの顔色を見ながら
ママの期待する答えを想像して話しているにすぎない」
って言う人もいるらしいけれど


私はこの時まで
「ママのお腹の中」についての話は1度もゆうちゃんとしたことがなかったし

この時自転車に乗っていたから
私の顔はゆうちゃんには見えていなくて
私の期待することを顔色を伺いなから考えて話しているとは到底思えなかった。


そもそも  
考えたり話を作ったりするような間合いもなく
本当に知っていることを話すみたいに
スラスラぺらぺら淀みなく話すゆうちゃんにとても驚いた。


そして

まるで昨日のことみたいにハッキリ話すゆうちゃんが

とても神秘的な存在に感じた。




そして  そして

ゆうちゃんが言った「ちかみち」の意味。。。



ゆうちゃんの口から「ちかみち」なんて
初めて聞いたし

普段使わないことばをサラッと言ったゆうちゃんにとてもびっくりしたけれど



私は  この時から

ゆうちゃんの言う「ちかみち」の意味をよく考える。






ねぇ  ゆうちゃん


あなたの言うちかみち  って

何の近道だったのかな




ママを   しあわせにするための近道?



もし  そうだとしたら


ママ  あなたがいるだけで


本当に

本当に


それだけで


間違いなくしあわせだよ




だけど


もしも  

それ以外に意味があるのだとしたら


ママ

あなたを
しあわせにするための

近道であったらいい





あなたがしあわせになる近道に


ママを選んでくれたのだとしたら



なんて素敵な使命をママにくれたの





ママが


あなたがしあわせになるための
近道になれるなら


ママ

それだけで  いきてる意味がある




ねぇ  ゆうちゃん


ありがとう



いっぱい  いっぱい  ありがとう



{FBC7793B-5ADE-4791-A93C-E4E71F49E5CB:01}


2013年7月の
手帳の中に書いてある
私とゆうちゃんとの会話をまとめた内容を
紹介させていただきました。



ママのところにくる前はどこにいたの?

と聞いて

帰ってくる答えは


お空の上  とか
雲の上  とか
かみさまのところ  とか

そんな答えが
絵本とかでは王道だよなって


聞く前は勝手に想像してた




でも

違ったんだね




そばにいたんだね


ずっと  ママのそばにいたんだね





それが  

なんだか  すごくうれしかったんだ





こうやって文章にすると
嘘みたいな
作り話みたいな話だけど

私はスピリチュアルな話は根っから信じているわけではないけれど

知り得ないことを知っていた
ゆうちゃんのこの話は

全部
今でも信じてる。





すべてのことに  意味があるんだ。


意味があって


私がいて  あなたたちがいる。



無意味なものなんて  何もない。




あなたたちに会えた


このキセキみたいな日々を


これからも

ずっと


ずっと





。。。。。。。。。。。。。。。。。

いつもママちゃんブログを読んでいただきありがとうございます(*^^*)

只今メッセージの返信が出来ません…>_<…
相談メッセージも受け付けておりません…>_<…
どうかご理解いただきますようよろしくお願い致します…>_<…



ちなみに
現在4歳半のゆうちゃんに
同じように
「ママのお腹の中にいたときのこと
覚えてる?」
と聞いてみたけど

「覚えてるわけないでしょ!
そんな昔のこと!」

だそうです。笑


みなさんも  もし機会があれば
お腹の中にいた時のこと

聞いてみてください(*^^*)


思いがけないことが
もしかしたら聞けるかもしれませんよ♡


次は

おーちゃんが3歳になるのを
楽しみにしてるママちゃんです。

どんな話が聞けるかな(*^^*)


ママちゃんブログ人気記事
ママちゃん育児法
こちら  にまとめてあります☺♡


 

順位が上がるとより多くの方にこのブログを知っていただけるきっかけになります(*^^*)

ぜひ応援よろしくお願いします♡

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ


子育てに正解も不正解もありません(*^^*)

それでも何かのヒントになるような存在のブログになれたら嬉しいです(*^^*)


Facebookページこころ育児♡

TwitterLICOママちゃん

子どものこころと向き合う子育ての輪がたくさん広がりますように。。。♡




。。。。。。。。。。。。。。
LINE公式アカウント始めました!】

4人目タロさんももうすぐ1歳♡!

タロさん(4人目/三男)
タロさん(4人目/三男)

口癖は「ハシュッ♡」

だいぶ生活ペースも落ち着いてきたのでこれからは画面越しだけでなくみなさんに直接お話する場をたくさん作る予定で今も絶賛準備中です(*^^*)
これまで準備をしてきたものを少しずつリリースしていきます♪

LINEではLICO講演会や子育て講座のお知らせなどをいち早くお知らせします✨
ご予約もLINEにご登録の方から優先的にさせていただきますので是非お気軽にご登録ください♡

。。。。。。。。。。。。。。

いつも読んでくださりありがとうございます。

【子どもを愛しているのになぜか上手くいかない】
【子どもの気持ちが分からない】

そんな悩みを抱えるたくさんの方々から

「子どもの反応が変わった」

「子どもとのやり取りが楽しくなった」と嬉しい感想が届いています。

LICOメソッド実践者の声はこちらから読めます
私も驚くほどの変化の声を、是非読んでみてください(*^^*)

今日のみなさんと子どもさんとの時間が愛おしいものとなりますように。。。♡

LICO

作家。ブロガー。
子育てアドバイザー。

自身の子どもの頃の経験を基に構築されたママちゃん育児法を軸として「子どもたちに【愛されている実感】を」を信念とし、子どもたちと穏やかに向き合うためのヒントや、我が家の日々の出来事などをブログで紹介しています。

怒り方も大切。
叱り方も大切。
でも  やっぱり一番大切なことは
その「怒る」でも「叱る」でもない
なんてことない日常が
ママの笑顔と愛に溢れていること 。 

自分の真ん中に『愛』だけしっかり持って
あとは  ゆるく生きましょう♡

LICOをフォローする
ママちゃんのひとりごと
LICOをフォローする
LICOオフィシャルブログ「子どものこころが穏やかに育つ魔法の育児法」
タイトルとURLをコピーしました