チャイルドラインの講習。・その中で初めて知ったコルチャック先生のこと。・ポーランド…

View this post on Instagram

チャイルドラインの講習。 ・ その中で初めて知ったコルチャック先生のこと。 ・ ポーランドの小児科医であり、児童文学者であり、教育者。ユダヤ人孤児のための孤児院の院長でもあったコルチャック先生は、大人の権利ですら蔑ろにされていた約100年前の戦争時代に子どもの権利について説き、実践し、子どもたちを愛した人。 第一次世界大戦中、強制収容所に連れていかれた200人の孤児院の子どもたち。その時、自分だけ助かるわけにはいかないと子どもたちと共にガス室でその生涯を終えたコルチャック先生。 ・ ・ コルチャック先生の思想を読んで、その想いと、その生き様に涙が出そうになった。 ・ まだまだ学びたいことがたくさん。 深めたいことがたくさん。 知れて良かった。 ・ 忘れられない日。 ・ ・ #ママちゃんのひとりごと #licoさんのブログ #コルチャック先生

LICOさん(@licomamachan)がシェアした投稿 –




LICO

作家。ブロガー。
子育てアドバイザー。

自身の子どもの頃の経験を基に構築されたママちゃん育児法を軸として「子どもたちに【愛されている実感】を」を信念とし、子どもたちと穏やかに向き合うためのヒントや、我が家の日々の出来事などをブログで紹介しています。

怒り方も大切。
叱り方も大切。
でも  やっぱり一番大切なことは
その「怒る」でも「叱る」でもない
なんてことない日常が
ママの笑顔と愛に溢れていること 。 

自分の真ん中に『愛』だけしっかり持って
あとは  ゆるく生きましょう♡

LICOをフォローする
ブログ
LICOをフォローする
LICOオフィシャルブログ「子どものこころが穏やかに育つ魔法の育児法」
タイトルとURLをコピーしました