きむさんとのトークイベント【後半】と、懺悔。

書籍・雑誌・web

こんばんは!

今日はお知らせを♡

詩人きむさんとご一緒させていただいた
1「オヤノミカタフェスタ」の第2部イベント・トークライブ
『僕が、私が、エールを送り続ける理由』の【後編】が公開されました(*^^*)


後半

{2D14E4CE-245B-43C6-9FDF-31196DDFF5A5}

そして、同じくこちらのイベントで参加者の方からのお悩み相談にお答えしたのですが、

そちらも本日公開されました(*^^*)




「自己嫌悪」をテーマにお答えしました!

ぜひ  ご覧ください♡


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。



自己嫌悪といえば。

なんてタイムリーな。。。

私は今日最高に自己嫌悪中で。。。



私、本当にもの忘れがひどいんです。

そして、覚え方が雑です。

だからよく勘違いして記憶していたり、そもそも覚えられていなかったり。。。

学校や幼稚園の手紙も読んだつもりでちゃんと読み込めていなかったり。。。


ゆうちゃんによく

「ママは頭の引き出しにちゃんとしまって鍵をかけないからどこにいったか分からなくなるんだよ。」

と  叱られて返す言葉もないんですが。。。




それで、ですね。


私なりに過去色んな失敗をしてきたので
予定を忘れない工夫をしているつもりでして。


だから、今度の小学校の持久走大会(保護者応援あり)の水曜日を忘れないように!!と思って

家のカレンダーにも書き込み
手帳にも書き込み
携帯にも予定を書き込み
その予定が事前に通知くるようにアラームの設定までしてたわけです。


そして、水曜日以外に他の予定を入れていたんですよ。

ピラティスとか
幼稚園本部の仕事とか
妹が遊びに来る日とか。。。


そしたらね、
今日小学校から帰ってきたゆうちゃんが


「ママ、今度の木曜日持久走大会だからね。」


って。



え?

木曜日

持久走大会は水曜日でしょ?


って  キョトーーーーンと聞き返したら


「。。。木曜日って書いてあるけど?」

と、予定表を見せたゆうちゃん。




。。。ほんまやな。




またやってしもーた。。。


もうね、

忘れないように!と意気込んで

家のカレンダーにも書き込み
手帳にも書き込み
携帯にも予定を書き込み
その予定が事前に通知くるようにアラームの設定までしてたって


そもそもその記憶した曜日が間違ってたら

まっったく意味ない!!



もともと入れてしまっていた木曜日の予定にも影響が出て、その友達たちにも迷惑かけてしまって。。。

もう  本当に自分のこういうところ  いや。。。泣




夏休みの時だって

夏休み中「観察してください」と学校から言われてゆうちゃんが持って帰ってきた朝顔の鉢植え。


夏休みの課題のプリントには

「夏休み明けに色水遊びをするので花を10個ほど冷凍保存しておいて下さい。」
「来年の為に種を保存しておいて下さい。」
という指示が書いてあったのに


私は  よし!と意気込んで
種を10個冷凍保存しまして。


そして新学期が始まり

明後日、学校で色水遊びをする、という日に

ゆうちゃんに

「ママ、朝顔の花は?」

と聞かれ



。。。え٩( ᐛ )و?


と  首をかしげたのは  この私です。




この後必死にYahoo!で

『朝顔  冷凍  販売』

と調べても

朝顔の形をした冷凍和菓子しかヒットせず。


{D6C90260-0E5D-490F-9E12-82F3FAF5D068}


いや、美味しそうだけども!!

このハイテクな時代でも朝顔の冷凍保存がないなんて!!!

と、Amazonや楽天に完全なる八つ当たりをし。(最低。)


家の近くのホームセンターや花屋さんに片っ端から電話をしたものの


「もう9月ですので
朝顔の季節は過ぎてまして。。。」

と、言われて続け   (当たり前だ。)


必死にかけ続けたら

駅前の園芸店にあるかも?との情報をゲットして

自転車を飛ばして行ったところ




ありました。。。

朝顔がこんなに素晴らしい花に見えるなんて!!!


正確には朝顔とは違う品種だったけれど
見た目は朝顔。


色水が作れればそれでよし!!

というわけで、

400円の鉢を2つ買って帰りました。



800円の無駄出費。



その2日後、

ゆうちゃんは無事に学校で色水遊びをすることができました。



ちゃんちゃん。



そんなこんな毎日です。



頭の引き出しに入れることを忘れるよりも
鍵をかけることを忘れるよりも

そもそも入れるものを間違える私です。


迷惑かけてるみなさん、本当すみません。



明日からもこんな私ですがよろしくお願いします。涙




LICO

作家。ブロガー。
子育てアドバイザー。

自身の子どもの頃の経験を基に構築されたママちゃん育児法を軸として「子どもたちに【愛されている実感】を」を信念とし、子どもたちと穏やかに向き合うためのヒントや、我が家の日々の出来事などをブログで紹介しています。

怒り方も大切。
叱り方も大切。
でも  やっぱり一番大切なことは
その「怒る」でも「叱る」でもない
なんてことない日常が
ママの笑顔と愛に溢れていること 。 

自分の真ん中に『愛』だけしっかり持って
あとは  ゆるく生きましょう♡

LICOをフォローする
書籍・雑誌・web
LICOをフォローする
LICOオフィシャルブログ「子どものこころが穏やかに育つ魔法の育児法」
タイトルとURLをコピーしました