子どもを育てるということ

ママちゃんのひとりごと

前回シェアした備忘録より。



子どもは親の所有物ではないから

個人的には「手放す」という言葉も少し違う気がするけれど



それでも

大人に愛され、お世話をしてもらわないと生きていけない子どもたちは大人の判断でその所在を左右されてしまうことは事実で。




でも、自分の意思では選べないその場所で

子どものカラダや心が傷つくのをどうしたら無くしていけるんだろう。



その傷ついた子どもが成長し、

いつか親となり自分の子どもをその手に抱く日がくるかもしれないからこそ。






『親権』って何だろうと最近よく思う。



親に権利があるなら

子どもの権利だって  もっともっと、もっっと尊重されていいのに。




そして、望まない妊娠を防ぐ教育も大切だし


子どもが身近にいなくなっている現代だからこそ



妊娠するよりもっと前に

それこそ、中学生や高校生に向けて



「子育てとは」


というような授業があってもいいのに。







子どもを育てるということは

人を育てるということ。



人を育てるということは

人と向き合うということ。



人と向き合うということは

自分と向き合うということ。




子育てで大切なことは

人生において大切なことであったのだと


私は子どもたちに教えてもらった。




人と人。

人間社会は  全部、この単位で出来ている。




子どもを産む、産まない、は別として


人と、自分と、向き合う方法を知ることは  


決して無駄なことではないはずだ。




{F0F3106D-50AD-4699-AEE4-5619450CF2DE}



「知る」って、財産だから。




「選択肢を増やす」って、


未来を増やすことだから。



。。。。。。。。。。。。。。
LINE公式アカウント始めました!】

4人目タロさん1歳になりました♡!

タロさん(4人目/三男)
タロさん(4人目/三男)

口癖は「ハシュッ♡」

だいぶ生活ペースも落ち着いてきたのでこれからは画面越しだけでなくみなさんに直接お話する場をたくさん作る予定で今も絶賛準備中です(*^^*)
これまで準備をしてきたものを少しずつリリースしていきます♪

LINEではLICO講演会や子育て講座のお知らせなどをいち早くお知らせします✨
ご予約もLINEにご登録の方から優先的にさせていただきますので是非お気軽にご登録ください♡

。。。。。。。。。。。。。。

いつも読んでくださりありがとうございます。

【子どもを愛しているのになぜか上手くいかない】
【子どもの気持ちが分からない】

そんな悩みを抱えるたくさんの方々から

「子どもの反応が変わった」

「子どもとのやり取りが楽しくなった」と嬉しい感想が届いています。

LICOメソッド実践者の声はこちらから読めます
私も驚くほどの変化の声を、是非読んでみてください(*^^*)

今日のみなさんと子どもさんとの時間が愛おしいものとなりますように。。。♡

LICO

作家。ブロガー。
子育てアドバイザー。

自身の子どもの頃の経験を基に構築されたママちゃん育児法を軸として「子どもたちに【愛されている実感】を」を信念とし、子どもたちと穏やかに向き合うためのヒントや、我が家の日々の出来事などをブログで紹介しています。

怒り方も大切。
叱り方も大切。
でも  やっぱり一番大切なことは
その「怒る」でも「叱る」でもない
なんてことない日常が
ママの笑顔と愛に溢れていること 。 

自分の真ん中に『愛』だけしっかり持って
あとは  ゆるく生きましょう♡

LICOをフォローする
ママちゃんのひとりごと
LICOをフォローする
LICOオフィシャルブログ「子どものこころが穏やかに育つ魔法の育児法」
タイトルとURLをコピーしました