毎週月曜日に届くおかずの理由

こんな我が家



私が体調を崩してから





毎週月曜日に、我が家にひじきの煮物が届きます。





送り主は、埼玉の実家に住む私の父。





今週は、ひじきの煮物と一緒に、ごぼうのきんぴらも届きました。









2ヶ月ほど私が体調を崩していると知った父は


父なりに頑張って調べてくれたらしく



「ひじきが貧血にはいいみたいです。」

とLINEをくれたかと思っていたら


その次の週明けには、ひじきの煮物が京都の私の元に届きました。






「作ったから送ります。」

とも

「自分が作りました。」

とも何も言わずに、


黙って送ってくるところが
いかにも父らしくて笑ってしまうけれど


仕事が休みの貴重な日曜日に

実家の台所で父が奮闘してくれている様子を、母からこっそり連絡を受けて、全部知っていた私。





はじめのうちは


「ひじき、ありがとう(*^^*)

びっくりしたよ(*^^*)   すごく美味しかったよ!」


と、父にお礼の連絡をすると



「最後の仕上げはお母さんがしてくれました。」


という返事が返ってきたので





母にも

「お父さんから煮物が届いたんだけど、ちーちゃん(母)が仕上げしてくれたってお父さんから聞いたよ(*^^*)

ちーちゃんもありがとう(*^^*)」

と、お礼をすると




「あぁ、そうなのよ照れ


お父さん、頑張って作ってたんだけど、

『…なんだか味が足りない気がする』

って私のところに持ってきたから


味見して、あぁ、お醤油とみりんね!って少し加えてあげたら


『…本当だ。』

って、言ってたわよ照れ



なんてことがあったらしい、父と母からのひじきの煮物。





でも今では、父が1人で完璧に作れるようになったようで

母の手助けもかりずに、調理から発送まで父がしてくれているそう。


(これも父本人は自分から言わないので、全部母からの情報。照れ)







毎週月曜日に、私のもとに黙って届くひじきの煮物。



たっぷりのひじきの中に

たっぷりの鉄分と一緒に
たっぷりの愛情が入っているのを感じて



毎週月曜日、泣けて泣けて仕方ない。





父って、こんな人だったっけ。


父って、こんなにあったかい人だったっけ。






口数も少なく、厳格で、仕事人間だった父。



父が何を考えているのか分からなくて
父に自分への興味をもって欲しくて

子どもの頃はいつも父の顔色を気にしていた気がする。




父も、私も、歳を取って変わったところは
きっとたくさんあると思うけれど


でも

私が結婚し、妊娠して、子どもたちを産んでから

実家で一緒に暮らしていた時には気づけなかった父の優しさに触れて胸が熱くなることが


本当にたくさんある。






最初は孫が可愛いだけなのかと思っていたけれど



違った。



父は私のことをちゃんと好きなんだ。

それも、ずーっと昔から。



と、ここ最近、心から感じられるようになった。




そのことに気がついた時



ちょっと  衝撃だった。






この1年くらいは、

前にも増して父の優しさを真っ直ぐ感じる場面が頻繁にあるのだけれど


私はそれが嬉しくて、

不器用すぎる父が愛おしい。






私と父の重なる人生の中で、


あと何度伝えられるか分からない

「ありがとう。大好きだよ。」を



惜しみなく、惜しみなく、

父にも何度も伝えていきたい。




毎週月曜日の午前中、


黙って届くひじきの煮物を受け取りながら

その中に詰まっている父の思いを受け取りながら


そう思うのです。












。。。。。。。。。。。。。。。。。 

ご訪問ありがとうございます。
 
「子育てって楽しい」
「ママって楽しい」
そう思える人がもっと増えますように。。。
 
また、子どもの気持ちに寄り添うことで
ママも楽になれる方法がたくさんあります。
 
そんなヒントを「ママちゃんブログ」の中から見つけてもらえたら嬉しいです。
 
 
シェア70万を超えた代表記事


ママちゃんの信念は


ママも子どもも優しくなれる
「ママちゃん育児法」については
 

「子ども」とは?「愛」とは?「今日」とは?
私が普段考えていることのあれこれは
 
。。。。。。。。。。。。。。。。。。

【書籍】

重版御礼!


重版御礼!

ママちゃんの想いと言葉を詰め込んだ
メッセージブックが発売されました(*^^*)
絶賛発売中♡


子どもに伝わる伝え方って何だろう?
子どもに伝えたいことって  何だろう?

それが分かれば子育てってもっと楽しくなる!♡

 

instagram





ブログのシェアはご自由にどうぞ♡
その際リンク元を明記するようお願い致します。

只今メッセージの返信が出来ません>_<

またいただいたメッセージはブログ内で紹介させていただく場合がございますのでその旨ご了承下さい。

子どものこころと向き合う子育ての輪がたくさん広がりますように。。。♡




。。。。。。。。。。。。。。
LINE公式アカウント始めました!】

4人目タロさんももうすぐ1歳♡!

タロさん(4人目/三男)
タロさん(4人目/三男)

口癖は「ハシュッ♡」

だいぶ生活ペースも落ち着いてきたのでこれからは画面越しだけでなくみなさんに直接お話する場をたくさん作る予定で今も絶賛準備中です(*^^*)
これまで準備をしてきたものを少しずつリリースしていきます♪

LINEではLICO講演会や子育て講座のお知らせなどをいち早くお知らせします✨
ご予約もLINEにご登録の方から優先的にさせていただきますので是非お気軽にご登録ください♡

。。。。。。。。。。。。。。

いつも読んでくださりありがとうございます。

【子どもを愛しているのになぜか上手くいかない】
【子どもの気持ちが分からない】

そんな悩みを抱えるたくさんの方々から

「子どもの反応が変わった」

「子どもとのやり取りが楽しくなった」と嬉しい感想が届いています。

LICOメソッド実践者の声はこちらから読めます
私も驚くほどの変化の声を、是非読んでみてください(*^^*)

今日のみなさんと子どもさんとの時間が愛おしいものとなりますように。。。♡

LICO

作家。ブロガー。
子育てアドバイザー。

自身の子どもの頃の経験を基に構築されたママちゃん育児法を軸として「子どもたちに【愛されている実感】を」を信念とし、子どもたちと穏やかに向き合うためのヒントや、我が家の日々の出来事などをブログで紹介しています。

怒り方も大切。
叱り方も大切。
でも  やっぱり一番大切なことは
その「怒る」でも「叱る」でもない
なんてことない日常が
ママの笑顔と愛に溢れていること 。 

自分の真ん中に『愛』だけしっかり持って
あとは  ゆるく生きましょう♡

LICOをフォローする
こんな我が家
LICOをフォローする
LICOオフィシャルブログ「子どものこころが穏やかに育つ魔法の育児法」
タイトルとURLをコピーしました