子どもが泣いたら まずすること。

子育てで大切にしていること

 
 
不完全←   に、いただいたコメントから。
 
 
 
 
そう。
 
 
そう。
 
 
本当に  そうなんですよね。
 
 
 
 
 
子どもって、泣いて、喚いて、暴れて、暴言吐いていても
 
 
 
その言葉や行動を訳すると
 
 
 
 
「抱っこして」。
 
 
「私を愛して」。
 
 
 
子どもが求めているのは
 
ただ、それだけなんですよね。
 
 
 
それを上手に言えないから激しい行動の中に隠れてしまいがちな本音だけど。
 
 
 
 
または、その時求めているものは違うものでも
 
愛を感じて荒れた心が落ち着くこともあります。
 
 
 
(そして、それって大人も同じなのよね。)
 
 
 
 
 
 
いただいたコメントを読みながら、ふと思い返した過去の記事。
 
 
 
 
2014年。
 
今から6年前に書いた記事です。
 
 
 
まだ自分のことをブログ内で「ママちゃん」呼びしていて懐かしい。
 
 
そして髪の毛が明るい笑い泣き
若いなー笑い泣き
 
 
 
 
 
「ママちゃん」はゆうちゃんが2歳の頃に私に付けてくれたあだ名でしたが、
 
 
いつの間にかそう呼ばなくなり、
 
 
子どもたちの成長と共に私もブログ内での一人称は大人しく「私」に落ち着いてしまったけれど
 
 
この時の気持ちは今でも忘れません。 こちら
 

 

 
 
 
あなたを思って
 
情けない自分に涙が出る

 

 
 
 

 

こんな試行錯誤の苦しくも愛しい毎日を

 

 
 

 

おとなになったあなたに

 

 

 

いつか  聞かせてあげたい
 
 
 
 
そのとき  あなたのこころに
 

 

 

 

抱きしめてもらった思い出ばかりが
散りばめられているような

 

 
 

 

ママの笑顔ばかりが思い出されるような

 

 
 
 

 

そんな子育てが出来たらいいな』
 
 
 
 
 
 
 
泣いたら、抱っこ。
 
 
泣いたら、抱っこ。
 
 
 
泣いたら、「愛してるよ」。
 
 
 
 
 
それでも、抱っこする側に「愛してるよ」を伝えられる余裕がないとできないことなので
 
 
抱っこに関する記事、
 
ちょっと何回かに分けて振り返りたいと思います(*^^*)
 
 
 
 

。。。。。。。。。。。。。。。。。

ご訪問ありがとうございます。
 
「子育てって楽しい」
「ママって楽しい」
そう思える人がもっと増えますように。。。
また、子どもの気持ちに寄り添うことで
ママも楽になれる方法がたくさんあります。
 
そんなヒントを「ママちゃんブログ」の中から見つけてもらえたら嬉しいです。
 
 
シェア70万を超えた代表記事
 
 
ママちゃんの信念は
 
 
ママも子どもも優しくなれる
「ママちゃん育児法」については
 
 
「子ども」とは?「愛」とは?「今日」とは?
私が普段考えていることのあれこれは
 
。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 
 
 

講演・執筆などのお問い合わせは 

info@senju-pub.com

090-4432-9611 担当吉満まで☺︎

 
 
。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 
 
 
 
【書籍】

重版御礼!

 
重版御礼!
 
ママちゃんの想いと言葉を詰め込んだ
メッセージブックが発売されました(*^^*)
絶賛発売中♡
 
 
子どもに伝わる伝え方って何だろう?
子どもに伝えたいことって  何だろう?
 
それが分かれば子育てってもっと楽しくなる!♡

 

 

instagram
 

 

 
ブログのシェアはご自由にどうぞ♡
その際リンク元を明記するようお願い致します。

 

 

 

只今メッセージの返信が出来ません>_<

またいただいたメッセージはブログ内で紹介させていただく場合がございますのでその旨ご了承下さい。

子どものこころと向き合う子育ての輪がたくさん広がりますように。。。♡

タイトルとURLをコピーしました