怒るのは、なんで?

子育てで大切にしていること

最近、というかここ半年くらいかなぁ。。。よく怒るおーちゃん。

 
 
 
こちらからすると大したことないようなことで急にスイッチが入って大声を出して怒ったり
 
泣いたり
 
周りにあるものを叩いたり(私やパパちん含む)
 
持っていたものを投げたりしてしまうおーちゃん。
 
 
 
 
自分の大切なものを投げて壊してしまい
 
壊れたオモチャを見て更に怒って泣く。
 
 
ママ嫌い
パパ嫌い
 
あれもダメ  これもダメ  全部嫌だ
 
 
が延々と続くこともあります。
 
 
 
 
ふとすると  遅いイヤイヤ(自己主張)期が来たのかしら?とも思えたのですが
(いや、前にもイヤイヤ期あったけれど)
 
 
でも  イヤイヤ期、というよりは
 
 
こだわりが強すぎて曲げられなかったり
おーちゃんの期待する答えをこちらが出さなかったり
自分の気持ちを否定されたような気になった時。。。
 
 
例えば  ほんの些細な注意をされた時や
 
おーちゃんに飛びつかれた私が髪の毛を引っ張られて「いたたっ。」とつい言ってしまった時など
 
本人に悪気なかったことを少しでも咎められたような気持ちになってしまった時に
 
 
「フンガーおーちゃん」が現れることが多いです。
 
 
 
 
とはいえ、同じことでも「フンガー」になる時と、「はーい!分かった!」で終わる時もあり、その時によって反応も異なるかなぁ。。。
 
 
 
 
私たちが気付かないうちに
小さな我慢を積み重ねていて
それが限界を超えて爆発することもあれば
 
一発で臨界点突破することもある感じで。
 
 
 
とにかく
 
自分で自分の気持ちをまだ上手にコントロールできていないこと
 
普段優しいおーちゃんゆえに
見えない我慢を抱えているだろうこと
 
 
プラス   妖怪スイマー(睡魔)に取り憑かれている時は本当におーちゃんの意思とは別のチカラが働いてるような感じがするくらいとんちんかんな言動になるので、その時はいかに早く寝かせてあげるかが勝負。笑
 
 
 
おーちゃんの怒っている姿から感じることが出来るので
 
 
 
私もパパちんも
 
おーちゃんが怒り出した時は
必ずどちらかがおーちゃんの元へ行くようにしてきました。
 
 
 
もちろん他にもおーちゃん個人との関わり方は今まで以上に意識したり。
 
 
 
 
 
おーちゃんがそうなってしまった時は
 
 
ものすごーーーく眠い時か
 
相手に気持ちが分かってもらえなくて悲しかったり悔しかったりする時  と
 
私も  パパちんも理解しているので
(お互いにその都度話し合って理由を見つけたり相談したりした結果です。)
 
 
 
おーちゃんが落ち着くまで少し間を置いた方がいい時と
 
とにかく抱きしめてあげた方がいい時と
 
その時によって違うのですが
 
 
おーちゃんの様子を見ながら
今は誰がどう動くべきか迷いながらもベターなやり方を探してきました。
 
 
 
 
 
 
そして  今日も
 
 
たくさん  たくさん怒ったおーちゃん。
 
 
 
 
本当。。。今日もよく怒りました(´-`)
 
 
 
 
 
そこで
 
「おーちゃん  今日もいっぱい怒ったね〜」
 
 
と  お風呂で2人きりの時間を作って
湯船のお湯で乾杯しながら話をしてみたら
 
 
ちょっと照れ臭そうに、バツが悪そうに笑って「。。。うん」と答えたおーちゃん。
 
 
 
 
「おーちゃん  今日ママが話したことは分かった?
 
ママがなんでおーちゃんに『それはお姉ちゃんのだよ』って言ったのか  分かる?」
 
 
と、昼間おーちゃんが怒ってる時に私が伝えた内容を理解できているのかと思い確認してみると
(すみません、具体的な内容については長くなるので割愛します。)
 
 
「うん。わかる。」
 
と  答えるおーちゃん。
 
 
 
「そっか。ちゃんと伝わってるんだね。
それならよかった。」
 
 
 
おーちゃんが怒っていた時に私が伝えたことがきちんと冷静になっているおーちゃんの中に残っていたことに安心しつつ
 
冷静になれば
こちらの話をきちんと理解していることを確認できる所をみると
 
 
 
怒っている時はこちらの話を頭では分かっていても
自分で自分の気持ちを収めるのが本当にまだ難しいのかもしれないなぁ。。。
 
と、おーちゃんが抱える自分ではどうしようもない歯痒さや苦しさのようなものも感じました。
 
 
 
きょうだいの中では1番、おーちゃんはこの時期が長く
本人も自分の気持ちをどうしていいか分からなくて困ってるんだろうなぁ。。と思ったり。。。
 
 
 
 
 
 
そこでシンプルな質問。
 
 
「おーちゃん。
 
怒るの  好き?」
 
 
 
「。。。好きじゃない。」
 
 
 
 
「そっか。
 
怒ると疲れるもんね〜喉も渇くし^_^!
 
 
そうしたら  好きじゃないのに
おーちゃんはなんで怒っちゃうんだと思う?」
 
 
 
 
 
 
 
「。。。悲しいから。」
 
 
 
 
「。。。うん。そうだね。
 
おーちゃん、悲しいから怒るんだよね。
 
 
ちゃんとお話してくれてありがとう(*^^*)
 
 
 
そうしたらね、
 
今度から悲しい時は『悲しい』ってお口で言ってみようか(*^^*)
 
 
 
おーちゃん、怒らなくても大丈夫だよ。
 
 
おーちゃんの気持ちは
『悲しい』って伝えたら  ちゃんと伝わるからね。」
 
 
 
 
 
そんな話をしました。
 
 
 
 
もちろん  4歳半のおーちゃんが気持ちをすぐにその場で言えるようになるのは難しいので
 
少しずつ  少しずつ。
 
 
 
 
なんて伝えらたらいいか分からないこの気持ちを言葉で伝えることが出来るんだ
 
という実体験を  ひとつひとつ  増やしてってあげられたら。。。  と思います。
 
 
 
 
 
そして  
 
 
「怒る」のは「悲しい」から。
 
 
 
そのシンプルで  大切な構造をちゃんと伝えてくれたおーちゃんの気持ちが尊いし
 
 
 
 
悲しむ必要なんてないよ、と伝えたいものに関しては
 
 
ちゃんと  その自信となるようなコミュニケーションをこれからも子どもたちと重ねていきたいなぁ。。。と思っています。
 
 
 
 
 
{17C07564-BA2A-4644-9A94-EB84A9B122E8}




 
 
怒っているおーちゃんを
 
『困ったこと』として捉えると
 
なんだかしんどくなることも
あるかもしれない。
 
 
 
でも
 
これが
 
おーちゃん図鑑に載ってる
今のおーちゃんの『特徴』
 
として捉えると
 
 
 
うん。これがおーちゃんだもんね。
 
 
に  なるから  不思議。
 
 
 
 
 
もちろん
 
本人が何かしらの不安を抱えているなら
 
なるべく安心させてあげたいし
 
 
もし愛情が足りないというのなら
 
これでもかと  返品覚悟で
愛を伝え尽くしたいと思う。
 
 
 
 
でも
 
 
それでも
 
 
答えが見つからない時。
 
 
 
 
それって
 
 
もしかしたら
 
 

子どもの図鑑の1ページに書いてあるかも。。。?

 

 

ーこれがこの子だよ。ー

 

ーこれが、この子なんだよ。ー

 
 
 
 
 
 


{6D4F1EF8-D50E-4BD7-AF75-9945EE095E33}




 
 
おーちゃん
 
 
おーちゃんが怒ってても
 
ママもパパも
 
あなたを好きなことに変わりないし
 
 
あなたのことが大事なことは
 
あなたの一生分変わらないよ。
 
 
 
 
だからね
 
あなたがいくら怒ってても
 
 
ママたちには
 
何も問題ないのよ。
 
 
 
 
 
前はね
 
 
そりゃ
 
たまに
 
 
イラッとしちゃうこともあったんだけど。笑
 
 
 
 
でも
 
もうここしばらく
 
 
『イラッと』
 
 
どこかに行っちゃったみたい。
 
 
 
 
 
だって
 
 
 
これが  おーちゃんなんだもの。
 
 
 
 
{F63FF06D-A51C-47A9-A607-0658E95685D1}




 
何してたって好きだけど
 
 
 
幸せそうなこの顔が
 
 
最高に好き。
 
 
 
 
 
 
 
これから先
 
上手く行くときもあれば
 
また上手くいかない時もある。
 
 
 
 
またいつか
 
『イラっと』がやってきても
 
 
 
その都度
 
その都度
 
自分の『イラっと』の正体を見つめて
 
 
 
笑って  かわせたらいいな。
 
 
 
 
 
 
 
 
東京にて子育てセミナーやります♡
 
 
皆さんにお会いできること
楽しみにしてます♡
 
 
 

。。。。。。。。。。。。。。。。。 

ご訪問ありがとうございます(*^^*)
 
「子育てって楽しい」
「ママって楽しい」
そう思える人がもっと増えますように。。。♡

 
また、子どもの気持ちに寄り添うことで
ママも楽になれる方法がたくさんあります(*^^*)
 
そんなヒントを「ママちゃんブログ」の中から見つけてもらえたら嬉しいです。
 
 
シェア70万を超えた代表記事
 
 
ママちゃんの信念は
 
 
ママも子どもも優しくなれる
「ママちゃん育児法」については
 
 
「子ども」とは?「愛」とは?「今日」とは?
私が普段考えていることのあれこれは
 
。。。。。。。。。。。。。。。。。。

【書籍】

重版御礼!家族みんなが笑顔になれる! おだやかママの幸せ子育て法/主婦の友社



 
重版御礼!もうムダに怒らない! おだやかママの幸せ子育て法―トップブロガー“ママちゃん”魔法の育児ルール/主婦の友社



 
ママちゃんの想いと言葉を詰め込んだ
メッセージブックが発売されました(*^^*)
絶賛発売中♡

 

 重版御礼!私流の手帳やノートの使い方を

ご紹介させていただいています(*^^*)

 

 
 
instagram
 
{FA59DC9E-6401-412C-B79E-1F001DE8F0DF}




Facebookページ

 

Twitter

 
 
ブログのシェアはご自由にどうぞ♡
その際リンク元を明記するようお願い致します。
 
 
ママちゃんブログ人気記事
ママちゃん育児法 まとめ記事
→ こちら  
 

ぜひ♡帰りにポチポチお願いします♡

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

只今メッセージの返信が出来ません>_<

またいただいたメッセージはブログ内で紹介させていただく場合がございますのでその旨ご了承下さい。

子どものこころと向き合う子育ての輪がたくさん広がりますように。。。♡

 


LICO
LICO

LICOへ直接、相談を希望される方は

LICOの子育て相談室をご利用ください。

 

LINE公式アカウント始めました!】

LINEではLICO講演会や子育て講座のお知らせなどをいち早くお知らせします✨

ご予約もLINEにご登録の方から優先的にさせていただきますので是非お気軽にご登録ください♡

。。。。。。。。。。。。。。

いつも読んでくださりありがとうございます。

【子どもを愛しているのになぜか上手くいかない】
【子どもの気持ちが分からない】

そんな悩みを抱えるたくさんの方々から

「子どもの反応が変わった」

「子どもとのやり取りが楽しくなった」と嬉しい感想が届いています。

LICOメソッド実践者の声はこちらから読めます
私も驚くほどの変化の声を、是非読んでみてください(*^^*)

今日のみなさんと子どもさんとの時間が愛おしいものとなりますように。。。♡

LICO

作家。ブロガー。
保護者のみならず保育士・幼稚園教諭・学校教師・児童養護施設職員など、保育・養育のプロが相談に訪れる「心の土台を育む子育てアドバイザー」。

自身の子どもの頃の経験を基に構築されたママちゃん育児法を軸として「子どもたちに【愛されている実感】を」を信念とし、子どもたちと穏やかに向き合うためのヒントや、我が家の日々の出来事などをブログで紹介しています。

怒り方も大切。
叱り方も大切。
でも  やっぱり一番大切なことは
その「怒る」でも「叱る」でもないなんてことない日常が
ママの笑顔と愛に溢れていること 。 

自分の真ん中に『愛』だけしっかり持って
あとは  ゆるく生きましょう♡

LICOをフォローする
子育てで大切にしていることママちゃん育児法子どもの困った行動に関するお悩みお悩み別Q&Aおーちゃん/2人目/長男
LICOをフォローする
LICOオフィシャルブログ「子どものこころが穏やかに育つ魔法の育児法」
タイトルとURLをコピーしました