キライと言えること。キライと言うこと。

子育てで大切にしていること

ちょっとポツリ。ひとりごと。
 
 
 
「キライ」という言葉について。
 
 
 
 
『「キライ」ではなく「苦手」と言おうね』いう言い方を教えてあげてもいいと思いますが
 
(私も時と場合でこう伝えることもあります。
食べ物のこととか、人からいただいたものに対してとか。)
 
 
 
私はそれよりも大切なのは
 
 
子どもの心が「嫌」と感じた事実を否定しないことだと思っています。
 
 
 
特に、誰かに対して子どもが「キライ」と表現した時。
 
 
「そんな風に言われたら悲しくなるよ」と伝えることももちろん大切なのですが、
 
 
それだけで終わりにせず
それとセットで考えてあげたいのは、
 
 
本当に子どもがキライと感じていることはなんなのか。。。ということ。
 
 
 
 
本当にキライなのは「その子」なのかなぁ?
ということ。
 
 
 
 
 
『キライ』など、相手を否定する言葉はとても強く、チカラのある言葉です。
 
 
重たいパワーを持っています。
 
 
不用意に使えば、誰かを簡単に傷つけてしまうパワーです。
 
 
 
 
 
でも、子どもは「相手の存在そのもの」を勝手にキライになったりはしません。
 
 
子どもは、そういう美しさを持っています。
 
 
 
 
 
誰かに対して「キライ」を口にする子は必ず、
 
相手の行為言葉によって自分の心がしぼんでしまった思いをしています。
 
 
その事実を
 
「キライなんて思ったらいけないんだよ!」と無いものにしたくはないのです。
 
 
 
 
 
 
 
子どもが「キライ」と口にするのなら、
 
何かに不快な思いをしたことは事実です。
 
 
 
 
キライ  と思えることは大事。
 
 
キライ  と言葉に出来ることも大事。
 
 
キライな人がいたっていいじゃない。
 
 
自分と合わない人も、世の中にはたくさんいます。
 
 
 
でも、相手に直接ナイフをぶつける必要があるのかというと  それはまた別問題。
 
 
そして、
 
やはりそこにも必ずその人を「キライ」に感じた理由が子どもなりにあるはず。
 
 
 
 
 
キライと言える(思える)ことと
 
キライと言う(相手に伝える)ことは
似ているようで  全然違います。
 
 
そして
 
キライと言える(思える)大切さも子どもには知っていて欲しいなぁと思うのです。
 
 
 
 
 
 
まだまだ自分の気持ちを言葉にするのが上手く出来ない子どもたちです。
 
 
 
自分が本当にキライだと感じたのは何だったのか。。。
 
子どもが、自分で自分の気持ちを見つけられるように。
 
 
 
 
「どうしてキライだと思ったの?」
 
「何か嫌な気持ちになったんだよね?」
 
 
と、言葉にならない子どもの「キライ」の理由に目を向けてあげることの積み重ねは
 
 
 
言葉を口にするその子にとっても  
 
言葉を投げられるその相手にとっても
 
 
いつか大切なことになると   私は思っています。
 
 
関連記事
 


もふもふ♡

。。。。。。。。。。。。。。。。。


ご訪問ありがとうございます。
「子育てって楽しい」
「ママって楽しい」
そう思える人がもっと増えますように。。。
また、子どもの気持ちに寄り添うことで
ママも楽になれる方法がたくさんあります。
そんなヒントを「ママちゃんブログ」の中から見つけてもらえたら嬉しいです。
シェア70万を超えた代表記事
ママちゃんの信念は
ママも子どもも優しくなれる
「ママちゃん育児法」については
「子ども」とは?「愛」とは?「今日」とは?
私が普段考えていることのあれこれは
。。。。。。。。。。。。。。。。。。
【書籍】

重版御礼!


 
重版御礼!
 
ママちゃんの想いと言葉を詰め込んだ
メッセージブックが発売されました(*^^*)
絶賛発売中♡
子どもに伝わる伝え方って何だろう?
子どもに伝えたいことって  何だろう?
 
それが分かれば子育てってもっと楽しくなる!♡

 

 


instagram
 

 


 
ブログのシェアはご自由にどうぞ♡
その際リンク元を明記するようお願い致します。



只今メッセージの返信が出来ません>_<

またいただいたメッセージはブログ内で紹介させていただく場合がございますのでその旨ご了承下さい。

子どものこころと向き合う子育ての輪がたくさん広がりますように。。。♡


。。。。。。。。。。。。。。
LINE公式アカウント始めました!】

4人目タロさん1歳になりました♡!

タロさん(4人目/三男)
タロさん(4人目/三男)

口癖は「ハシュッ♡」

だいぶ生活ペースも落ち着いてきたのでこれからは画面越しだけでなくみなさんに直接お話する場をたくさん作る予定で今も絶賛準備中です(*^^*)
これまで準備をしてきたものを少しずつリリースしていきます♪

LINEではLICO講演会や子育て講座のお知らせなどをいち早くお知らせします✨
ご予約もLINEにご登録の方から優先的にさせていただきますので是非お気軽にご登録ください♡

。。。。。。。。。。。。。。

いつも読んでくださりありがとうございます。

【子どもを愛しているのになぜか上手くいかない】
【子どもの気持ちが分からない】

そんな悩みを抱えるたくさんの方々から

「子どもの反応が変わった」

「子どもとのやり取りが楽しくなった」と嬉しい感想が届いています。

LICOメソッド実践者の声はこちらから読めます
私も驚くほどの変化の声を、是非読んでみてください(*^^*)

今日のみなさんと子どもさんとの時間が愛おしいものとなりますように。。。♡

LICO

作家。ブロガー。
子育てアドバイザー。

自身の子どもの頃の経験を基に構築されたママちゃん育児法を軸として「子どもたちに【愛されている実感】を」を信念とし、子どもたちと穏やかに向き合うためのヒントや、我が家の日々の出来事などをブログで紹介しています。

怒り方も大切。
叱り方も大切。
でも  やっぱり一番大切なことは
その「怒る」でも「叱る」でもない
なんてことない日常が
ママの笑顔と愛に溢れていること 。 

自分の真ん中に『愛』だけしっかり持って
あとは  ゆるく生きましょう♡

LICOをフォローする
子育てで大切にしていること ママちゃん育児法 子どもの困った行動に関するお悩み お悩み別Q&A ママちゃんのひとりごと
LICOをフォローする
LICOオフィシャルブログ「子どものこころが穏やかに育つ魔法の育児法」
タイトルとURLをコピーしました