「ねぇママもしもぼくが リンゴになっちゃったらどうする?」あなたがリンゴにな…

View this post on Instagram

「ねぇママ もしもぼくが リンゴになっちゃったらどうする?」 あなたがリンゴになったら? そしたらママは、小鳥になるわ。 小鳥になって あなたが真っ赤に育ったその木の上で 喜びの歌を いつまでもいつまでもさえずるわ。 ・ ・ ・ 「ねぇママ もしもぼくが バスのタイヤになっちゃったらどうする?」 あなたがバスのタイヤになったら? そしたらママは、風になるわ。 風になって あなたに出会ったタンポポの綿毛さんから あなたの旅のことを教えてもらうわ。 ・ ・ ・ 「ねぇママ もしもぼくが わるーい悪魔になっちゃったら どうする?」 あなたが悪魔になったら? そしたらママは わるーい悪魔になった理由を あなたに聴くわ。 あなたが悪魔になっちゃうくらいだもの きっと、理由があるわ。 悪魔になったあなたの話を ママは、聴くわ。 ・ ・ #世界でただ1人の私の大事な子 #私のかわいい子 #私の愛しい子 #私の大切な子 #私があなたに出来ること #ママがあなたに出来ること #成長を喜び #信じ #あなたを聴くこと #無償の愛 へのアンサー投稿 #ママだって #あなたがいてくれたらそれでいい #lico #licoさんのブログ #ママちゃんのひとりごと

LICOさん(@licomamachan)がシェアした投稿 –




LICO

作家。ブロガー。
子育てアドバイザー。

自身の子どもの頃の経験を基に構築されたママちゃん育児法を軸として「子どもたちに【愛されている実感】を」を信念とし、子どもたちと穏やかに向き合うためのヒントや、我が家の日々の出来事などをブログで紹介しています。

怒り方も大切。
叱り方も大切。
でも  やっぱり一番大切なことは
その「怒る」でも「叱る」でもない
なんてことない日常が
ママの笑顔と愛に溢れていること 。 

自分の真ん中に『愛』だけしっかり持って
あとは  ゆるく生きましょう♡

LICOをフォローする
ブログ
LICOをフォローする
LICOオフィシャルブログ「子どものこころが穏やかに育つ魔法の育児法」
タイトルとURLをコピーしました