【小学2年生】付き添いなしで登校できるようになった朝。【行きしぶり】

おーちゃん/2人目/長男

今日は我が家のおーちゃん(2人目・長男・小学2年生)の行きしぶりについて、最近の報告を。



実は日曜
の夜から私がちょっと風邪っぽくて月曜日の朝は6時にみんなにご飯を用意した後また布団で休んでいました。

私が休んでいる間にみんなは朝ごはんを食べ終えて、それぞれのんびりタイム〜



そろそろ8時。

おーちゃんの付き添いどうしようか。。。

ゆうちゃんと行けるか聞いてみようかな。。。と思っていたら



「ママ具合悪そうだから今日は2人で行こうか。」

とゆうちゃんがおーちゃんに提案してくれて



それに「うん。そうだね。」

とあっさりOK出したおーちゃん。

LICO

LICO

ルルルルル〜〜〜涙

休み明けの月曜日。

しかも週末に運動会だったトウくんは振替で幼稚園お休みの日。



今までなら

「トウくんだけずるい!俺も休みたい!!」

とフンガーしそうな朝だし



以前なら私が一緒に行けないとなるとスライム化して泣いて動けなくなっていたのに



「行ってきます!」

とゆうちゃんと一緒に玄関に向かったおーちゃんは終始ニコニコで

ゆうちゃんと一緒にケラケラ笑いながら出発していきました。



朝ののんびりタイムがそうとう楽しかった模様(o^^o)



最近は帰りもお友だちと帰ってくることが増え、私が学校まで迎えに行くことも随分減っていたのですが

月曜日もお友だちと下校し、家に着いたおーちゃんは「ただいま」よりも先に

「今日めっちゃ楽しかった〜♡!」

とご機嫌で帰宅。



しかも「今日、先生にほめられたんだ♪」と言うおーちゃん。



「あらま!何、なに?(o^^o)」と聞くと

放課後、一緒に帰る予定の子が課題をしていたので終わるまで教室で待っていたら、先生に「○○さんの椅子が出てるから机の中にしまってあげて」と頼まれたそうな。



そこでおーちゃんはその子の椅子を直した後、どうせならとクラスの全員分の机と椅子の位置をきれいに直した(!)そうで、それに気づいた先生にほめられたと。。。





先生にほめられたことを嬉しそうに教えてくれたおーちゃんに、私も嬉しくなって



「それは素敵なことしたなぁ〜♡!

クラスのみんなも、明日は机の位置がピシッとしてて気持ちいいし、きっと喜ぶよ(o^^o)」

と、しゃがみ、抱きしめて伝えると



私の言葉に

「うん。そうかもね〜♪」

とテレっと笑ったおーちゃん。





そして昨日は、私の体調のことは特に何も伝えなかったのですが(私は元気復活!)

「今日は朝どうする?」と聞くと

「○○(ゆうちゃん本名呼び捨て)と行く!」

と。



それを聞いていたゆうちゃんが

「なんかさ、だんだん大丈夫になってきたね♡」

と、私にだけ聞こえるようにこっそり。にやり。





玄関の外の道路まで見送りに行くと、私とハイタッチした後

「いってきまーす!」と元気よく歩き出したゆうちゃんとおーちゃん。



その時、ゆうちゃんがそっとおーちゃんの手をつないでくれて。。。

おーちゃんもその手を無言で握り返していました。



私がいなくても歩き出そうとするおーちゃんを励まそうと思ったのかな。。。

安心させようとしたのかな。。。

昨日は玄関でバイバイしたから知らなかったけど

もしかしたら昨日も玄関の扉を閉めた後、こうして手を繋いでたのかな。。。



私たち親と同じようにおーちゃんのこれまでをそばで見守ってきたゆうちゃんのその行動に

私は朝から胸が熱くなり、目が開けられないのは朝日が眩しいからか、二人が眩しいからか、わかったもんじゃないくらいに涙腺崩壊。



夏休みの発掘体験でもおーちゃんの手を繋いでくれていたゆうちゃん。。。

お姉ちゃんがゆうちゃんで みんな幸せだよ。。。






付き添い登校も2年生のうちは続くかな。

付き添って学校に行く元気が出るなら何年生になってもいいや。

と思っていただけに

この朝がこんなに早く訪れたことにも驚き、胸がいっぱいになりました。



そして今朝は「今日どうする?」の確認は何もなくても

おーちゃんはゆうちゃんと「いってきまーす!」と元気に登校していきました。



朝の登校時も、下校時も、学校での過ごし方も

以前にも増しておーちゃんの気持ちが安定してきていることを感じます。



もちろん、調子のいい日ばかりではないので明日はどうなるかわからないし、明後日もどうなるかはわかりません。



それでも。

それでいい。



おーちゃんが不安を訴えるその時には

また、隣でゆっくり伴走しようと思います。



これからも少しづつ。少しづつ。



ゆるり。ゆるり。



頑張り進もうとするその背中を見守りたいと思います(o^^o)




LICO

作家。ブロガー。
子育てアドバイザー。

自身の子どもの頃の経験を基に構築されたママちゃん育児法を軸として「子どもたちに【愛されている実感】を」を信念とし、子どもたちと穏やかに向き合うためのヒントや、我が家の日々の出来事などをブログで紹介しています。

怒り方も大切。
叱り方も大切。
でも  やっぱり一番大切なことは
その「怒る」でも「叱る」でもない
なんてことない日常が
ママの笑顔と愛に溢れていること 。 

自分の真ん中に『愛』だけしっかり持って
あとは  ゆるく生きましょう♡

LICOをフォローする
おーちゃん/2人目/長男 こんな我が家 行きしぶりにまつわるお悩み
LICOをフォローする
LICOオフィシャルブログ「子どものこころが穏やかに育つ魔法の育児法」
タイトルとURLをコピーしました