あなたがしたのは「思いやり」?それとも…?

ママちゃんのひとりごと


誰かが笑顔になることを思って行動することは「思いやり」


誰かによく思われたくて
自分の評価のために自分の気持ちを押し殺すことは「我慢」



思いやりは  自然に湧き出る気持ち


我慢は「する」「させる」意思のあるもの





我慢は無意識に相手に見返りを求め


思いやりは無償の心




我慢はのちのち自分の心を苦しくし


思いやりは自分の心もあたたかくなる





もちろん  自分を律したり

その場の状況によって我慢をすることも

大切なこと。




でも。


その「我慢」によって無意識に何かを得ようとしているのなら。。。


そして  知らないうちに抱え込み過ぎて

自分に苦しくなった時には


思い出して下さい。





あなたがしたのは 思いやりでしたか?


それとも  我慢でしたか?



{E721BDAE-B6E8-413E-B65E-1B4826B49E04}

夫婦間  特に産後、子育て中


仕事で大変な旦那さんに迷惑かけたくない

と  しんどい時も「我慢」を選択し続けてしまうママって  少なくないと思います。



昔の私が  まさにそうでした。


主人への  「思いやり」のつもりでした。



でも  それは「思いやり」ではなく

ただの  「我慢」であったことに気付いたのです。



自分が思いやりだと思っているのに


相手に伝わらない
相手が応えてくれない
相手が変わらない

そんな不満が見え隠れしているのなら

もしかしたら

それはあなたが抱えきれていない「我慢」なのかもしれません。



「私は大丈夫」
「私なら平気」
「私よりあなたの方が大変なんだから」


それが「思いやり」から来る言葉や行動なら


何も問題ありません(*^^*)



でも  そう言ったのは自分なのに

相手の行動や言動に納得いかず
なんだか心がイガイガざわざわするなら。。。


相手に  心から優しくなれないのなら。。。



まずは  自分の本当の気持ちを
自分できちんと受け止めてあげましょう(*^^*)




そして  見つけた気持ちは

ちゃんと  伝えましょう(*^^*)




「我慢」と引き換えに

「愛されよう」と頑張ってきたのなら


もう  そんな心配しなくていいのです。





「迷惑をかけない自分」でいないと愛してもらえないのではないか


そんな不安を引きずっているのなら


今まで頑張ってきた自分を

ちゃんと誉めて  抱きしめてあげて下さい。




つい我慢をし過ぎてしまい

知らず知らずのうちに抱え込み過ぎてしまう  優しいあなたが


本当に振り向かせたかったのは


いったい  誰でしたか。。。?




大好きでいてもらいたくて

頑張ってきたのは


誰のためでしたか。。。?







「大丈夫。大丈夫。」



「どんなことがあっても

どんなあなたも  


あなたは  ずっと  ずっと  


ママとパパの大事  大事。」




{996B911F-C1DE-42B7-8277-7140CA0A44D5}


こちらも是非↓





たくさんの申請、メッセージ
本当にありがとうございます>_<、

お気軽に申請してくださーい(*^^*)♡



。。。。。。。。。。。。。。。。。

4月1日
ママちゃんの想いと言葉を詰め込んだ
メッセージブックが発売されました(*^^*)

amazonからも発売中♡

amazon


{66780E52-3AE9-4EC4-BBCF-822F5542860D}


よろしくお願いします(*^^*)♡




instagram


いつもママちゃんブログを読んでいただきありがとうございます(*^^*)

ブログのシェアはご自由にどうぞ♡
その際リンク元を明記するようお願い致します。


ママちゃんブログ人気記事
ママちゃん育児法 まとめ記事
→ こちら  


Facebookページ


Twitter


ぜひ♡帰りにポチポチお願いします♡

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

ブログランキング・にほんブログ村へ

只今メッセージの返信が出来ません>_<

またいただいたメッセージはブログ内で紹介させていただく場合がございますのでその旨ご了承下さい。


子育てに正解も不正解もありません(*^^*)

それでも何かのヒントになるような存在のブログになれたら嬉しいです(*^^*)

子どものこころと向き合う子育ての輪がたくさん広がりますように。。。♡




。。。。。。。。。。。。。。
LINE公式アカウント始めました!】

4人目タロさん1歳になりました♡!

タロさん(4人目/三男)
タロさん(4人目/三男)

口癖は「ハシュッ♡」

だいぶ生活ペースも落ち着いてきたのでこれからは画面越しだけでなくみなさんに直接お話する場をたくさん作る予定で今も絶賛準備中です(*^^*)
これまで準備をしてきたものを少しずつリリースしていきます♪

LINEではLICO講演会や子育て講座のお知らせなどをいち早くお知らせします✨
ご予約もLINEにご登録の方から優先的にさせていただきますので是非お気軽にご登録ください♡

。。。。。。。。。。。。。。

いつも読んでくださりありがとうございます。

【子どもを愛しているのになぜか上手くいかない】
【子どもの気持ちが分からない】

そんな悩みを抱えるたくさんの方々から

「子どもの反応が変わった」

「子どもとのやり取りが楽しくなった」と嬉しい感想が届いています。

LICOメソッド実践者の声はこちらから読めます
私も驚くほどの変化の声を、是非読んでみてください(*^^*)

今日のみなさんと子どもさんとの時間が愛おしいものとなりますように。。。♡

LICO

作家。ブロガー。
子育てアドバイザー。

自身の子どもの頃の経験を基に構築されたママちゃん育児法を軸として「子どもたちに【愛されている実感】を」を信念とし、子どもたちと穏やかに向き合うためのヒントや、我が家の日々の出来事などをブログで紹介しています。

怒り方も大切。
叱り方も大切。
でも  やっぱり一番大切なことは
その「怒る」でも「叱る」でもない
なんてことない日常が
ママの笑顔と愛に溢れていること 。 

自分の真ん中に『愛』だけしっかり持って
あとは  ゆるく生きましょう♡

LICOをフォローする
ママちゃんのひとりごと
LICOをフォローする
LICOオフィシャルブログ「子どものこころが穏やかに育つ魔法の育児法」
タイトルとURLをコピーしました