恨むということ。

ママちゃんのひとりごと

相手を恨んでいるうちは

心の中をまだ相手に占領されているのと同じで

その間はとても苦しい。



相手の影が  自分の人生の中で何かとチラつくからだ。




親に対する憎しみも

恨みも

大嫌いも


もともと純粋な大好きがあったから生まれるもの。




もともと大事に抱えていた

「愛して欲しかったのに。」

の気持ちがあったから  生まれるもの。




だから


『自分はあの人に愛してもらいたかっただけなんだ』

『自分は、あの人のことが、本当の本当は大好きだったんだな。』

ということを認めることが出来て初めて


相手から解放される。




相手に心から  笑って「さよなら。」を言える。



自分の人生を  自分のものとして生きていける。





そして相手に

あなたにもう2度と会うことはないけれど

どうかあなたはあなたで幸せになって。


と願えたりする。



{4895DE58-5973-46DC-A6F7-CB185C1EBBFD}

『親を憎まなくては生きていけない子どもたちがいる。』


それは紛れも無い事実だと思う。




でも、親を恨み、憎んでいる間は

親の動向や存在…親の呪縛に囚われたままで

自分を本当の意味で自由に生きることは難しい。




親とは別の人生を歩んでいるつもりが


親がどこかで幸せに生きていることが許せなかったり

自分をいつまでも理解しようとしてくれない親に苛立ったり


親の動向ひとつ、ひとつに心を揺さぶられたり。。。





その苦しさや辛さや悲しさは


本人にしか分からないことだ。





だから


「恨み」を解放することは、難しい…


とても難しいことだと思う。





でも、

私は今まで読者の方とのメッセージのやり取りを通して、そんな過去を持っていても


「親に笑って
『今までおせわになりました。私は私で、元気に生きていきます。』と告げられました。」



「親は親で、辛い過去を持っていたのかもしれないと俯瞰して思えるようになりました。

これからは私が自分の子どもとしっかり向き合う番ですね。」


と  親との人生に前向きにお別れが言えた人や


親への恨みをゆっくり消化して
自分の人生を生きることを決心できた人がいることを知っている。




親を恨む全ての人が、親を許すことが出来なくてもいいと思う。


憎いなら、憎み続けていい。


それも、あなたが選んでいいこと。




大切なことは

自分の人生を、自分の手で操縦し、自分の意志で生きられているかどうか  ということだから。




でも、もし  憎んで、恨んで、呪い続けた後。


ふと、憎み続けることが苦しくなったり

誰かを憎んだり恨んでも自分の人生を笑顔で生きている気がしない…



そんな風に思うことがあったら


この記事を思い出してほしい。





あなたが鎧でガチガチに固めて  必死に守ってきた本当の願いは何でしたか。


誰にも見つからないように  こっそり隠してきた気持ちは何でしたか。


夢を見てはいけないと  自分からも見えない場所に埋めてきたものは   何でしたか。


今もずっと『私のことを忘れないで』と叫び続けている

あなたの泣きたい程に真っさらな本当の気持ちは  何ですか。




その願いは  叶えられなかった願いかもしれない。

その望みは  打ち砕かれた望みかもしれない。





それでも


そのあなたが欲しかったものを


無いものにしないで。





あったのです。


あるのです。



それをどうか  無いものにしないであげて下さい。


{EE7B1806-4538-4A2C-8384-9E074FBCCF63}




。。。♡イベントのお知らせ♡。。。


!募集中!
5月30日(金)〜6月2日(日)  
無料&少人数制✨
子育てセミナー  東京   



!募集中!
◉6月30日(日)
ポジティブアイデンティティセミナー
 with河合聡子さん   東京
LaQのお土産付き♡ 詳細&申込み


7月4日(木)
滋賀県にて講演会
詳細coming soon…


◉11月10日(日)
高知県にて講演会
詳細coming soon…


。。。。。。。。。。。。。。。。。 

ご訪問ありがとうございます。
 
「子育てって楽しい」
「ママって楽しい」
そう思える人がもっと増えますように。。。
 
また、子どもの気持ちに寄り添うことで
ママも楽になれる方法がたくさんあります。
 
そんなヒントを「ママちゃんブログ」の中から見つけてもらえたら嬉しいです。
 
 
シェア70万を超えた代表記事


ママちゃんの信念は


ママも子どもも優しくなれる
「ママちゃん育児法」については
 

「子ども」とは?「愛」とは?「今日」とは?
私が普段考えていることのあれこれは
 
。。。。。。。。。。。。。。。。。。

【書籍】

重版御礼!


重版御礼!

ママちゃんの想いと言葉を詰め込んだ
メッセージブックが発売されました(*^^*)
絶賛発売中♡


子どもに伝わる伝え方って何だろう?
子どもに伝えたいことって  何だろう?

それが分かれば子育てってもっと楽しくなる!♡

 

instagram





ブログのシェアはご自由にどうぞ♡
その際リンク元を明記するようお願い致します。

只今メッセージの返信が出来ません>_<

またいただいたメッセージはブログ内で紹介させていただく場合がございますのでその旨ご了承下さい。

子どものこころと向き合う子育ての輪がたくさん広がりますように。。。♡




LICO

作家。ブロガー。
子育てアドバイザー。

自身の子どもの頃の経験を基に構築されたママちゃん育児法を軸として「子どもたちに【愛されている実感】を」を信念とし、子どもたちと穏やかに向き合うためのヒントや、我が家の日々の出来事などをブログで紹介しています。

怒り方も大切。
叱り方も大切。
でも  やっぱり一番大切なことは
その「怒る」でも「叱る」でもない
なんてことない日常が
ママの笑顔と愛に溢れていること 。 

自分の真ん中に『愛』だけしっかり持って
あとは  ゆるく生きましょう♡

LICOをフォローする
ママちゃんのひとりごと
LICOをフォローする
LICOオフィシャルブログ「子どものこころが穏やかに育つ魔法の育児法」
タイトルとURLをコピーしました