どんな時も子どものことをすっと抱きしめられるようになる方法②

子育てで大切にしていること

←の続き。
特に何にもなくても
ふと気付いた時に小まめに抱きしめる。
 
 
これを繰り返すうちに
 
抱きしめることが習慣化してきます。
 
子どもとの肌と肌の距離が近くなる。
すると、いざ子どもが困った反応をしている時にも
いつもと同じように子どもに腕を伸ばしやすくなると思うのです(*^^*)
 
LICO

LICO
「怒らないこと」「余裕がない時の対応」だけではなくて
この普段のなんてことない満ち足りたやり取りが何よりも大切なのではないかと私は考えています(*^^*)
 
 
 
そしてなるべく
 
泣いたら抱っこ
泣いたら抱っこ  を繰り返す。
 
 
条件反射みたいに。
 
すると  そのうち
 
「そうすることで得られるいいこと」の存在に気付くはず(*^^*)
 
 
 
 
例えば
 
そこにほんの少しの達成感のようなものが生まれたりします(*^^*)
 
 
 
「あぁ、ちゃんと落ち着いて対応出来た。」
 
「私、こんな時にもこんなに優しく抱きしめることが出来るんだ。」
 
「私の対応で子どもの気持ちをおさめることが出来たんだ」
 
 
 
その達成感は
 
次もまた出来るかも、という自信になります。
 
 
 
 
他にも
こうしたら  子どもがいつもより早く泣き止んだ
 
こうしたら  その後の子どもとのやり取りがとても穏やかになった
 
こうしたら自分は幸福感を得られた
 
 
など  
『こうするといいことがあった』といういい結果は脳に記憶として残りその行動は強化されるので
 
また同じようなことが起きた時に
(今回の場合は子どもが泣き出した時)
 
 
すっと  子どものことを抱きしめることが出来るようになるのではないか、と私は感じています(*^^*)
 
 
 
もちろん他にも色々な要素が絡み合っていすがこのプラスのサイクルを作ることが出来ると子どもとのやり取りがぐっと楽になると思うし
 
 
子どもがどんな感情を表現していても
「そっかそっか。」と落ち着いて手を差し伸べることの出来る自分のことを  
 
きっと  もっと好きになれるのではないかと思います(*^^*)
 
こちら←も述べたように
後からフォローできることもたくさんあります(*^^*)
でも
泣いている子どもになるべく落ち着いて対応してあげたい
という悩みをお持ちの方の何かの参考になりましたら嬉しいです(*^^*)
そして
 
誰かを大切にしてあげたいのに何か上手くいかない。。。そんな時は
まず、大切にしてあげたい誰かと同じように自分を大切に出来ているか振り返ってみて下さい。
 
 
 
もし足りてなかったかも、と気付けた時は
パパにぎゅーってしてもらうでもいいし
好きなお笑いDVDを大笑いしながら観るでもいいし
ハーゲンダッツアイスを夜中にこっそり食べるでもいいし
マッサージしてもらいに行くでもいいし
友達とたくさんおしゃべりするでもいい。
 
子どものアルバムや動画を見て思い出に浸るのもいい。
 
 
 
リフレッシュしたり
リラックスしたりして
 
どうしても後回しにしがちな自分のことに
ちゃんと目を向けてあげて下さい(*^^*)
気持ちの余裕の作り方は
私も色々試してきて自分なりの方法を確立しつつありますが
自分が優しい気持ちになれる瞬間の中でも大きな割合を占めるのが
 
 
私はやっぱり  子どもを抱きしめること。
子どもと抱きしめあうことに行き着きます。
 
 
 
 
 
 
子どもに
 
愛を渡すと
 
愛が  ふっと返ってくる。
 
 
 
 
それを私は  
 
また子どもたちにゆっくり返す。
 
 
 
 
ずっと  
 
その繰り返しのような気がします。
 
 
 
 
そして  その愛に
 
私は  癒され  
 
 
いつも  
 
力をもらってる気がするのです。
 
 
{2401FD87-784F-4F6D-B9C2-21978CBCACA1}

 


 
関連記事
 
 
 
 
東京にて子育てセミナーやります♡
 
セミナーなんて仰々しいものでは
ないけれど
 
参加して下さった方々に
何か1つでも持って帰ってもらえるものがあるといいなぁと思っています(*^^*)
 
 
皆さんにお会いできること
楽しみにしてます♡
 
 

。。。。。。。。。。。。。。。。。


ご訪問ありがとうございます(*^^*)


「子育てって楽しい」
「ママって楽しい」
そう思える人がもっと増えますように。。。♡
また、子どもの気持ちに寄り添うことで
ママも楽になれる方法がたくさんあります(*^^*)
そんなヒントを「ママちゃんブログ」の中から見つけてもらえたら嬉しいです。
シェア70万を超えた代表記事
ママちゃんの信念は
ママも子どもも優しくなれる
「ママちゃん育児法」については
「子ども」とは?「愛」とは?「今日」とは?
私が普段考えていることのあれこれは
。。。。。。。。。。。。。。。。。。
【書籍】

重版御礼!家族みんなが笑顔になれる! おだやかママの幸せ子育て法/主婦の友社


 
重版御礼!もうムダに怒らない! おだやかママの幸せ子育て法―トップブロガー“ママちゃん”魔法の育児ルール/主婦の友社

 
ママちゃんの想いと言葉を詰め込んだ
メッセージブックが発売されました(*^^*)
instagram
 
{FA59DC9E-6401-412C-B79E-1F001DE8F0DF}

 


 
ブログのシェアはご自由にどうぞ♡
その際リンク元を明記するようお願い致します。

只今メッセージの返信が出来ません>_<

またいただいたメッセージはブログ内で紹介させていただく場合がございますのでその旨ご了承下さい。

子どものこころと向き合う子育ての輪がたくさん広がりますように。。。♡


LICOの子育てセミナーを視聴する♡👇

LICO
LICO

LICOへ直接、相談を希望される方は

LICOの子育て相談室をご利用ください。

 

LINE公式アカウント始めました!】

LINEでは

・【LICOの子育てハッピーワーク21days】の募集

・LICO講演会/子育て講座のお知らせ

などをいち早くお知らせします✨

ご予約もLINEにご登録の方から優先的にさせていただきますので是非お気軽にご登録ください♡

。。。。。。。。。。。。。。

いつも読んでくださりありがとうございます。

【子どもを愛しているのになぜか上手くいかない】
【子どもの気持ちが分からない】

そんな悩みを抱えるたくさんの方々から

「子どもの反応が変わった」

「子どもとのやり取りが楽しくなった」と嬉しい感想が届いています。

LICOメソッド実践者の声はこちらから読めます
私も驚くほどの変化の声を、是非読んでみてください(*^^*)

今日のみなさんと子どもさんとの時間が愛おしいものとなりますように。。。♡

LICO

作家。ブロガー。
保護者のみならず保育士・幼稚園教諭・学校教師・児童養護施設職員など、保育・養育のプロが相談に訪れる「心の土台を育む子育てアドバイザー」。

問題行動を繰り返した自身の幼少期の経験を基に、研究模索し構築された育児法を軸として「子どもたちに【愛されている実感】を」を信念とし、子どもたちと穏やかに向き合うためのヒントや、我が家の日々の出来事などをブログで紹介しています。

私の願いは、
今日の子どもたちがたくさん愛されること。

LICOをフォローする
子育てで大切にしていることママちゃんメソッド!子どもを抱きしめるためにいやいや期にまつわるお悩み怒るのを減らしたいママちゃん育児法お悩み別Q&A言葉での意思疎通ができない時期のお悩みママ自身に関するお悩み
LICOをフォローする
LICOオフィシャルブログ「子どものこころが穏やかに育つ魔法の育児法」
タイトルとURLをコピーしました