寝かしつけで困っている読者さんに届いたメッセージ。

読者の方からの報告集

おはようございます(*^^*)



昨日から天気予報で注意喚起をたくさんしていたのである程度覚悟をしていたのですが


朝起きたら銀世界ー!!!



こんなに積もるなんて。。。



そして、寒いーーーー!!!



幼稚園バスも動かないので
今日、幼稚園は自由登園という連絡が。


しかも目の前の道路で市バスと車が衝突事故を起こしてしまったようで道路も渋滞…ケガ人が出ていませんように(´;Д;`)


というか、そもそも車の免許もない私は子どもたちをこの雪の中連れて行く手段もなく


今日はトウくん&おーちゃんお休みにしました(^^;)






みなさんの地域は大丈夫ですか?


お出掛けになる方は本当ーーーーーに気をつけて!!


ケガや体調を崩さないように気をつけて過ごしてくださいね>_<!








さて(*^^*)


昨日までシリーズでご紹介してきた

「2人目が生まれて、2人の子どもたちの寝かしつけがツライ」というお悩みをお持ちの相談者さんとのメッセージのやり取り。→こちら


たくさんの方に読んでいただきありがとうございました。




実は、その記事を読んだ読者の方々から、

「相談者の方に届けてもらえたら」と雪も溶かすような温かいメッセージをいただきました(*^^*)




メッセージをくださったお二人とも、
ほんの少し相談者さんより先に2人目育児が始まり

ほんの少し相談者さんより先に2人の寝かしつけ問題のトンネルを抜けた方々です。




その時期を同じように経験した人だからこそ

この想いに共感してくださったのだと思います。




相談者さんだけでなく


2人目寝かしつけ問題のトンネルど真ん中の方々もたくさんいらっしゃることと思います。



そのみなさんに、トンネルを抜けた方々からの声が届きますように(*^^*)







『長女が産まれた3年前からブログを読ませて頂いています。

私も先月、第二子となる長男が産まれ、主人も家族が寝てから帰ってくることが多いので四苦八苦していましたが落ち着いてきた所です(*^^*)


両サイドから、「寝れないー!!」と泣かれ途方に暮れる毎日でした。


私は毎日同じ歌をうたって子ども達と自分の気を紛らわせていました(笑)



すると不思議なことに長男はその歌をうたうと、ウトウトして寝てくれるようになったんです!

長女は今までみたいにくっついたり、お話し(私が覚えている昔話や絵本の素話し)をしないと寝ませんが(><)



なので、今は寝かしつけたい時間の前にリビングで長女と遊んだり、一緒にテレビを観たり、絵本を読んだりしながら授乳をし、授乳が終わってから寝室へ移動して布団に入ったら歌をうたっています。

言い方は悪いですが、これで長男は勝手に寝てくれます!



我が家の長男は手がかからないため、こんな風に上手くいったのかもしれませんが、もし良ければ相談者さんにこんな方法もあるみたいだよと教えてあげて頂けませんか?



歌じゃなくても、なんでもいいと思うんです。


相談者さんのやりやすい方法が、これから身につけられる赤ちゃんに入眠の前の儀式みたいなものが身についたら、少し楽になると思うんです。


うちの長女も、赤ちゃんじゃなくて自分をギュッてして寝て!と訴えていました(;_;)

なので、相談者さんのお気持ちや状況がすごく良く分かり、少し前の自分と重なって涙が出てしまいました。

もし、良ければお願いします。』





『このようなお返事をされるなんて、やっぱり、さすが!
LICOさんですね!!


四ヶ月前、わたしも新生児と二歳児の寝かしつけに悪戦苦闘していました。 


本当に、相談者様と同じ状況で、上の子は添い寝じゃないと寝付けず、そうしていると下の子がぎゃん泣きのときもあり、抱っこすると上の子もぐずり…。


どうやれば上手くいくのか、どんな方法があるのか、正解はなんなのか、ばかり考えていました。



今回の記事を四ヶ月前の私に見せてあげたいです。



上手くやらなくても、いいんですよね。


二人が眠るのが23時になった夜も、
もう寝てよ!と怒鳴ってしまった夜も、
上の子が泣きながら眠ってしまった夜もありました。


今日はだめだった、今日は上手くできた!
を繰り返してるうちに、いつのまにか、そんな夜は終わってしまいました。



結局解決策は見つからなかった…。なんて思っていましたが、無理に解決方法を探さなくても、上手く出来なくても、大丈夫。


私も本当に今回の記事で心が軽くなりました。


本当に本当に、ありがとうございました!!』





こうして誰かのことを想い、寄り添い、文字を打つ方がいてくださること。



息苦しくなるようなネットの世界に触れるたびに

このような温かい方たちのぬくもりこそ

たくさんの方たちに届けばいいなと、願わずにはいられません。




そして、私の個人的な経験からも、寝かしつけの時に

『これから寝るよ』というサイン

いわゆる入眠サインを作ることは、子どもたちが穏やかに、スムーズに眠れるためにとても有効であったと実感しています(*^^*)




我が家の入眠サインは






ゆうちゃんが7歳
おーちゃんが5歳
トウくんが3歳になった今も

どんな日であっても
どんな夜であっても

ずーっと続けている眠る前の呪文です。





布団に入り

合言葉のようにこの言葉を子どもたちと交わすと

本当に  びっくりするくらい落ち着いて眠りについてくれます。



子どもたちの中では

この呪文が部屋の電気と共にその日のこころの電気を消す合図なのだろうなと感じます。




そのお家それぞれの入眠サイン。


親子で楽しんでみてください(*^^*)




最後になりますが、メッセージをくださったお二人に  心からありがとうございます。。。♡





{11E15D2E-17BA-4DB9-9BA4-B94D5B410FF5}


おーちゃんが
「ママ、はいこれ、ママに(*^^*)」と
嬉しそうにくれる光るお手紙。


ずっと残してはおけない消えてしまう手紙だけど

おーちゃんのその気持ちは
手紙がなくなったってずっと残るよ。


毎日の中にある形のないものの中に

その気持ちはずっと残るんだよ。



こちらこそ

いつもありがとう。



ママのこの気持ちも

ちゃんと届いているといいな。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

2018年第一回目の
セミナーやります♡



みなさんとお話ができるのを
楽しみにしてます〜(*^^*)

















LICO
LICO

LICOへ直接、相談を希望される方は

LICOの子育て相談室をご利用ください。

 

LINE公式アカウント始めました!】

LINEではLICO講演会や子育て講座のお知らせなどをいち早くお知らせします✨

ご予約もLINEにご登録の方から優先的にさせていただきますので是非お気軽にご登録ください♡

。。。。。。。。。。。。。。

いつも読んでくださりありがとうございます。

【子どもを愛しているのになぜか上手くいかない】
【子どもの気持ちが分からない】

そんな悩みを抱えるたくさんの方々から

「子どもの反応が変わった」

「子どもとのやり取りが楽しくなった」と嬉しい感想が届いています。

LICOメソッド実践者の声はこちらから読めます
私も驚くほどの変化の声を、是非読んでみてください(*^^*)

今日のみなさんと子どもさんとの時間が愛おしいものとなりますように。。。♡

LICO

作家。ブロガー。
保護者のみならず保育士・幼稚園教諭・学校教師・児童養護施設職員など、保育・養育のプロが相談に訪れる「心の土台を育む子育てアドバイザー」。

自身の子どもの頃の経験を基に構築されたママちゃん育児法を軸として「子どもたちに【愛されている実感】を」を信念とし、子どもたちと穏やかに向き合うためのヒントや、我が家の日々の出来事などをブログで紹介しています。

怒り方も大切。
叱り方も大切。
でも  やっぱり一番大切なことは
その「怒る」でも「叱る」でもないなんてことない日常が
ママの笑顔と愛に溢れていること 。 

自分の真ん中に『愛』だけしっかり持って
あとは  ゆるく生きましょう♡

LICOをフォローする
読者の方からの報告集ママちゃん育児法子どもの困った行動に関するお悩み寝かしつけお悩み別Q&A
LICOをフォローする
LICOオフィシャルブログ「子どものこころが穏やかに育つ魔法の育児法」
タイトルとURLをコピーしました