きょうだいやお友だちに「キライ」という子ども。

ママちゃん育児法

 
に、いただいたご質問(*^^*)
 
 
 
 
 
{189B8434-0D8D-47D1-8659-B891C09CF0BE}

 

 
 
 
まずは
 

「そっかぁ、イヤな気持ちになったんだね。」

 
 
と、その気持ちは決して否定せずに共感し
 
どうしてそんな気持ちになったのかを聞きます(*^^*)
 
 
 
 
 
そして、そこには必ずその子が「キライ」「嫌」と感じた理由が存在するので
 
 
 
「そっか。
 
 
そうしたら、あなたは 【 (例えば)叩かれた】  のがイヤだったんだね。」
 
 
 
と、子どもの感じた「キライ」の中身を探っていきます。
 
 
 
 
 
 
そうすると、
 
 
子どもが「キライ」という対象が
 
 
 
「相手そのもの」ではなく
 
 
「相手にされた行為・相手に言われた言葉」ということが見えてきます。
 
 
 
 
 
これが、とても大切(*^^*)。
 
 
 
 
子どもは自分の気持ちをまだ上手に言葉に出来ないので
 
 
ママ  キライ!」と同じように
 
反発したい気持ちを、漠然とした言葉や態度でしか表すことができません。
 
 
 
 
 
でも
 
 
「相手そのものがキライ」なのではなく
 
「相手にされた〜〜が嫌だったんだ」ということを
 
 
まずは子ども本人が認識することが大切だと私は思っています(*^^*)
 
 
 
 
 
なぜなら
 
 
自分の気持ちを正しく認識できるようになれば
 
 
自分の気持ちを、自分の言葉で
相手や他の誰かに伝えることが出来るようになるからです。
 
LICO

LICO

できるようになるまでに時間はかかるけども。

でも、その練習をすることはとっても大事!

 
 
そして、正しく自分の気持ちが理解できれば

自分の中にある相手の位置付けも変わります。
 
 
 
自分の『キライ』の箱の中に
 
 
【その子】を入れてしまうのか
 
嫌な気持ちになった原因の【言動】を入れるのかは
 
 
 
とても大きな違いですよね☺︎
 
 
 
 
 
 
 
なので
 
もし子どもがお友だちやきょうだいのことを「キライ」と言っているときには
 
 
「あなたが嫌な気持ちになったのはとってもよく分かった。
◯◯に〜〜されたのが嫌だなって感じたのね。
 
そうしたら、そんな時は
 
『◯◯がキライ』じゃなくて
 
『〜〜されるのはキライだから、やらないで。』
『悲しくなるから〜〜しないで。』
 
って、○○に伝えてみようか(*^^*)
 
と、子どもの言葉にしきれなかった思いを代弁して

代わりとなる言葉を教えてあげて下さい。
 
 
 
 
 
。。。とはいえ☺︎

こんな風に周りから言葉をもらっても
 
自分の不快な気持ちを表す時に重宝していた「◯◯なんて、だーいっキライ!!」と言う便利な言葉を子どもがすぐに使わなくなるか、というと、難しい〜。
 
LICO

LICO

上手に気持ちを伝えるのって大人だって難しいもんね

 
 
でも、長ーい目で見たときに
 
 
『自分がキライに感じるのは相手の存在そのものではないんだ』
 
ということに  気付けること、
 
そして、自分の気持ちを言葉できちんと伝えることができるようになることは
 
 
子どもたちが成長し
 
様々な人との触れ合いを重ねていく中でとても大切なことだと思うのです。☺︎
 
 
なので、すぐには効果はないかもしれないけれど



「自分が【きらい】って感じたのは何に?」って

子どもたちが自分の気持ちを大切にすくい上げる練習を



これからも(毎回は大変だから。笑)よきタイミングでしていけたらいいなぁと思います☺︎





 
{14F93739-30ED-4671-957E-A3711E9C14D7}

 

 
 

 

 
関連記事  
 
 
 
 
「この食べ物キライ」じゃなくて
「これ苦手」って言おうね(*^^*)
など、言葉の変換を提案するのも一案。
 
 
 
 
 

。。。。。。。。。。。。。。
LINE公式アカウント始めました!】

4人目タロさん1歳になりました♡!

タロさん(4人目/三男)
タロさん(4人目/三男)

口癖は「ハシュッ♡」

だいぶ生活ペースも落ち着いてきたのでこれからは画面越しだけでなくみなさんに直接お話する場をたくさん作る予定で今も絶賛準備中です(*^^*)
これまで準備をしてきたものを少しずつリリースしていきます♪

LINEではLICO講演会や子育て講座のお知らせなどをいち早くお知らせします✨
ご予約もLINEにご登録の方から優先的にさせていただきますので是非お気軽にご登録ください♡

。。。。。。。。。。。。。。

いつも読んでくださりありがとうございます。

【子どもを愛しているのになぜか上手くいかない】
【子どもの気持ちが分からない】

そんな悩みを抱えるたくさんの方々から

「子どもの反応が変わった」

「子どもとのやり取りが楽しくなった」と嬉しい感想が届いています。

LICOメソッド実践者の声はこちらから読めます
私も驚くほどの変化の声を、是非読んでみてください(*^^*)

今日のみなさんと子どもさんとの時間が愛おしいものとなりますように。。。♡

LICO

作家。ブロガー。
子育てアドバイザー。

自身の子どもの頃の経験を基に構築されたママちゃん育児法を軸として「子どもたちに【愛されている実感】を」を信念とし、子どもたちと穏やかに向き合うためのヒントや、我が家の日々の出来事などをブログで紹介しています。

怒り方も大切。
叱り方も大切。
でも  やっぱり一番大切なことは
その「怒る」でも「叱る」でもない
なんてことない日常が
ママの笑顔と愛に溢れていること 。 

自分の真ん中に『愛』だけしっかり持って
あとは  ゆるく生きましょう♡

LICOをフォローする
ママちゃん育児法 きょうだい喧嘩 子どもの困った行動に関するお悩み お悩み別Q&A きょうだいに関するお悩み
LICOをフォローする
LICOオフィシャルブログ「子どものこころが穏やかに育つ魔法の育児法」
タイトルとURLをコピーしました