弟を無視する姉に私が伝えたこと。

子育てで大切にしていること

その日

 
台所で夕飯の支度をしていたら
ゆうちゃんと喧嘩をしていたおーちゃんがプンスカ怒って私のところへ。
 
 
 
「ママ!
何度も呼んでるのに◯◯(ゆうちゃんの本名)が俺のこと無視する!!」
 
 
 
喧嘩の一部始終は分からなかったけれど
 
おーちゃんの訴えを聞いた私は
台所でフライパンを振りながら
 
 
「ゆうちゃん、なんでおーちゃんのこと無視するのー?!」
 
と、ゆうちゃんに投げかけた。
 
 
 
すると
 
「だって私1人で遊びたいのに邪魔してくるんだもん!!怒」
 
と  ゆうちゃんの言い分が返ってきたので
 
 
 
 
「ゆうちゃん、



ゆうちゃんが邪魔されたくないのも分かるんだけど

呼ばれたらちゃんとお返事はしてあげなさい!
 
呼ばれてるのに知らんぷりはしないで!
 
ママ、無視をするのは嫌いなの!
 
 
と、フライパンをジャッジャッと動かしながらゆうちゃんのことを注意した。
 
 
 
私の背中の向こう側から、ゆうちゃんの少し不服そうな
 
「。。。はーい。」が聞こえた。
 
 
 
 
この時、自分で自分の反応に少し戸惑った。
 
 
 
多くの人がそうであるように
 
私の中にも「好きなこと」と「嫌いなこと」がある。
 
 
でも、子どもに何かを伝えるときにはなるべく威力のある強い言葉よりも、角の丸い、相手が受け取りやすい言葉を使いたくて
 
 
「ママはそれは好きじゃない」とか
 
「それは良くないことだよ」
 
などの言葉を選択してきたつもりだけれど
 
 
私の中から咄嗟に「嫌い」という言葉が語気を強めて子どもに向かって飛び出した。
 
 
 
自分の中のそのいびつでストレートな気持ちに戸惑いつつ、その時にはそれ以上ゆうちゃんに何と説明をすればいいのか頭が働かなかった。
 
 
ゆうちゃんの

「1人で遊びたかったのに邪魔されて嫌だった」という気持ちもわかるのに

ふたりのフォローに入るためにその場を動いてゆうちゃんの前へ行く気にもなれず

無言で手元のフライパンを振り続ける作業に集中した。
 
 
 
でも
 
自分の中に  かなり丁寧に伝えたいことがある。
 
 
そしてそれは、ちゃんと子どもたちに伝えるべきことだ。
 
 
 
自分の動揺加減から、そのことに気付かせられた私は
 
夕飯も終え、お風呂に入り、みんなが落ち着いて湯船に浸かっている時に改めてゆうちゃんに向き合った。
 
 
 
 
「ゆうちゃん、ママね、おーちゃんが『ゆうちゃんが無視する!』って言いにきた時にそれはやめなさいって怒ったよね?
 
 
あのね、
 
なんでママがやめなさいって怒ったのかって言うと
 
無視されたら悲しいのを知ってるからだよ。
 
 
 
話しかけても何にも返事をしてもらえないって、悲しいんだよ。
 
 
ママはそれを幼稚園の頃から、ちょうど今のゆうちゃんと同じ年の頃までされてたことがあって
その時に悲しかったことを大人になった今でも忘れられないの。
 
 
中学生の時にはお友だちに無視されたこともあったけど、その時のことも覚えているよ。
 
 
 
話しかけても返事をしてもらえないってことは
 
「あなたはここにいません」
 
って言われてることなの。
 
 
 
自分がいないものとして扱われるっていうのは本当に悲しいことだよ。
 
 
心が硬くカチコチになって、小さくギュウッてなるんだよ。
 
 
 
ママはゆうちゃんやおーちゃんやトウくんに、そんな悲しい思いをして欲しくないし
 
お友だちや誰かにそんなことして欲しくないと思ってる。
 
 
 
 
言いたいことがあるなら、必ず言葉で言おう。
 
 
やめて欲しいことがあるならちゃんと言葉で
 
「やめて!!」とか
「今は出来ないから後でしよう」って、お話してごらん。
 
 
大丈夫。
 
無視なんかしなくたって、ちゃんとゆうちゃんなら伝えられるはずだよ。」
 
 
 
 
そうゆうちゃんに伝えた。
 
 
5歳のおーちゃんと3歳のトウくんにどこまで伝わるかは分からないけれど、おーちゃんやトウくんにも聞こえるように話をした。
 
 
 
私の真剣な話を、真剣に聞いてくれていたゆうちゃんは
 
私が話し終わると、私の目を見たまま
 
 
「。。。うん。分かった。」と言った。
 
 
 
 
 




 
私は  たとえ家族の中であっても
 
…いや、家の中だからこそ
 
「無視」を軽く扱いたくありません。
 
 
 
いつでも子どもの基礎となる最小のコミュニティは「家の中」だからです。
 
 
 
 
相手が  きょうだいであれ
 
お友だちであれ
 
恋人であれ
 
 
相手が、他に代わりのいない、たった1人の人間であることに  何ら変わりはないからです。
 
 
 
 
 

。。。。。。。。。。。。。。。。。 

ご訪問ありがとうございます(*^^*)
 
「子育てって楽しい」
「ママって楽しい」
そう思える人がもっと増えますように。。。

 
また、子どもの気持ちに寄り添うことで
ママも楽になれる方法がたくさんあります(*^^*)
 
そんなヒントを「ママちゃんブログ」の中から見つけてもらえたら嬉しいです。
 
 
シェア70万を超えた代表記事
 
 
ママちゃんの信念は
 
 
ママも子どもも優しくなれる
「ママちゃん育児法」については
 
 
「子ども」とは?「愛」とは?「今日」とは?
私が普段考えていることのあれこれは
 
。。。。。。。。。。。。。。。。。。

【書籍】

重版御礼!

 
重版御礼!
 
ママちゃんの想いと言葉を詰め込んだ
メッセージブックが発売されました(*^^*)
絶賛発売中♡
 
 
子どもに伝わる伝え方って何だろう?
子どもに伝えたいことって  何だろう?
 
それが分かれば子育てってもっと楽しくなる!♡



 重版御礼!私流の手帳やノートの使い方を

ご紹介させていただいています(*^^*)

 

 

 
instagram
 
{FA59DC9E-6401-412C-B79E-1F001DE8F0DF}




 
ブログのシェアはご自由にどうぞ♡
その際リンク元を明記するようお願い致します。
 

只今メッセージの返信が出来ません>_<

またいただいたメッセージはブログ内で紹介させていただく場合がございますのでその旨ご了承下さい。

子どものこころと向き合う子育ての輪がたくさん広がりますように。。。♡

 

。。。。。。。。。。。。。。
LINE公式アカウント始めました!】

4人目タロさん1歳になりました♡!

タロさん(4人目/三男)
タロさん(4人目/三男)

口癖は「ハシュッ♡」

だいぶ生活ペースも落ち着いてきたのでこれからは画面越しだけでなくみなさんに直接お話する場をたくさん作る予定で今も絶賛準備中です(*^^*)
これまで準備をしてきたものを少しずつリリースしていきます♪

LINEではLICO講演会や子育て講座のお知らせなどをいち早くお知らせします✨
ご予約もLINEにご登録の方から優先的にさせていただきますので是非お気軽にご登録ください♡

。。。。。。。。。。。。。。

いつも読んでくださりありがとうございます。

【子どもを愛しているのになぜか上手くいかない】
【子どもの気持ちが分からない】

そんな悩みを抱えるたくさんの方々から

「子どもの反応が変わった」

「子どもとのやり取りが楽しくなった」と嬉しい感想が届いています。

LICOメソッド実践者の声はこちらから読めます
私も驚くほどの変化の声を、是非読んでみてください(*^^*)

今日のみなさんと子どもさんとの時間が愛おしいものとなりますように。。。♡

LICO

作家。ブロガー。
子育てアドバイザー。

自身の子どもの頃の経験を基に構築されたママちゃん育児法を軸として「子どもたちに【愛されている実感】を」を信念とし、子どもたちと穏やかに向き合うためのヒントや、我が家の日々の出来事などをブログで紹介しています。

怒り方も大切。
叱り方も大切。
でも  やっぱり一番大切なことは
その「怒る」でも「叱る」でもない
なんてことない日常が
ママの笑顔と愛に溢れていること 。 

自分の真ん中に『愛』だけしっかり持って
あとは  ゆるく生きましょう♡

LICOをフォローする
子育てで大切にしていること わたくしごと ママちゃん育児法 きょうだい喧嘩 子どもの困った行動に関するお悩み お悩み別Q&A きょうだいに関するお悩み
LICOをフォローする
LICOオフィシャルブログ「子どものこころが穏やかに育つ魔法の育児法」
タイトルとURLをコピーしました