えんじゅ

子育て関連情報

特定非営利活動法人おおいた子ども支援ネットの専務理事・事務局長を務めていらっしゃる矢野茂生さんが投稿していた記事です。


たくさんの人に知って欲しいので、みなさんとシェア。


。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。




「アフターケア事業」


ちょっと長くなります。



児童養護施設等の児童福祉施設で暮らすこどもたちや里親さん家族で暮らすこどもたちがいます。


家族に代わって社会がこどもたちを養育するーそれを「社会的養護」と言います。


こどもたちは多くの場合、家族を頼りながら大人の力を借りながら少しずつ少しずつ大人になっていきます。

大学等に進学しても、就職しても家族を頼りながら「行ったり来たり」しながら少しずつ少しずつ…。


ところが社会的養護のこどもたちは原則18歳でその環境を巣立ちます。(児童福祉法によって定められているので)

つまり、そこから先は「自己責任」で社会の荒波に揉まれながら、必死に生きていかねばなりません。


そういったこどもたちの生活を支える事業、それが「アフターケア事業」です。



「ガスや電気が止まっちゃったー」
「仕事が続かない〜」
「ちょっと困ったことがあるー」等々
ちょっとした生活や仕事の相談。


時には深刻な問題もあります。


日本全国でこういったこどもたちの「生きづらさ」を支えるアフターケア事業に必死で取り組む大人たちがいます。

地道に長く人の暮らしを支えていく大人たち。



そんな大人たちが明日全国から結集し、つながりを作り、より「しなやか」に「強く広く」支えるためのネットワーク…そんな団体が生まれます。



団体名は「えんじゅ」


これは樹木の名前です。

全国どこにでもある樹木で強く太い根を持つ、そしてたくましく生きる樹木ーそんな樹木の特徴に由来します。



今後どこかでこのマークをご覧になるかもしれません。


その時は是非、みなさまの想いをそっと寄せてみてください。


必死に生きる人たちを「どっかり」支える

明日誕生。「えんじゅ」。









LICO
LICO

LICOへ直接、相談を希望される方は

LICOの子育て相談室をご利用ください。

 

LINE公式アカウント始めました!】

LINEではLICO講演会や子育て講座のお知らせなどをいち早くお知らせします✨

ご予約もLINEにご登録の方から優先的にさせていただきますので是非お気軽にご登録ください♡

。。。。。。。。。。。。。。

いつも読んでくださりありがとうございます。

【子どもを愛しているのになぜか上手くいかない】
【子どもの気持ちが分からない】

そんな悩みを抱えるたくさんの方々から

「子どもの反応が変わった」

「子どもとのやり取りが楽しくなった」と嬉しい感想が届いています。

LICOメソッド実践者の声はこちらから読めます
私も驚くほどの変化の声を、是非読んでみてください(*^^*)

今日のみなさんと子どもさんとの時間が愛おしいものとなりますように。。。♡

LICO

作家。ブロガー。
保護者のみならず保育士・幼稚園教諭・学校教師・児童養護施設職員など、保育・養育のプロが相談に訪れる「心の土台を育む子育てアドバイザー」。

自身の子どもの頃の経験を基に構築されたママちゃん育児法を軸として「子どもたちに【愛されている実感】を」を信念とし、子どもたちと穏やかに向き合うためのヒントや、我が家の日々の出来事などをブログで紹介しています。

怒り方も大切。
叱り方も大切。
でも  やっぱり一番大切なことは
その「怒る」でも「叱る」でもないなんてことない日常が
ママの笑顔と愛に溢れていること 。 

自分の真ん中に『愛』だけしっかり持って
あとは  ゆるく生きましょう♡

LICOをフォローする
子育て関連情報
LICOをフォローする
LICOオフィシャルブログ「子どものこころが穏やかに育つ魔法の育児法」
タイトルとURLをコピーしました