私がこんな育児をしている理由

ママちゃんのひとりごと


ふと気付いたことがある。



私は子どもたちの自己肯定感を高めようとしているわけでも

子どもが自立できる人間にしたいわけでもないということ。



ただただ

【あなたが大好きだよ】を伝えたいだけなのだ。



あなたがいてくれてこんなにも嬉しいのだと。

それをただ伝えたいだけなのだ。



でも結局それが、自己肯定感を高めることに繋がっていたり、自立心を育んだり、人を思いやれる心を膨らませたりしているのだろう。



けれど、それって結果論でしかなくて、それを目指して私は子育てをしていない。







私は子どもたちに「ここにいていい自信」をとにかく持ってほしい。



自分の命への信頼。

自分の存在への敬意。



それらの種はすべて、今日私が子どもたちに伝える言葉と、抱きしめる両手の中にある。





「こんな子どもにしたいから」こんな育児をしているのではない。





今日の子どもたちに愛を伝え

今日の子どもたちの言葉にならない想いを想像し

耳を傾けて

膝をついて抱きしめる。



その繰り返しでたどり着く場所はどこなのかは私にも分からないけれど

その場所が子どもたちにとって幸せな場所ならいいと願って。



私は今日も子どもたちに

考え得る全ての方法を駆使して【私は、あなたのことが大好きだよ】を伝えます。











LICO
LICO

LICOへ直接、相談を希望される方は

LICOの子育て相談室をご利用ください。

 

LINE公式アカウント始めました!】

LINEでは

・【LICOの子育てハッピーワーク21days】の募集

・LICO講演会/子育て講座のお知らせ

などをいち早くお知らせします✨

ご予約もLINEにご登録の方から優先的にさせていただきますので是非お気軽にご登録ください♡

。。。。。。。。。。。。。。

いつも読んでくださりありがとうございます。

【子どもを愛しているのになぜか上手くいかない】
【子どもの気持ちが分からない】

そんな悩みを抱えるたくさんの方々から

「子どもの反応が変わった」

「子どもとのやり取りが楽しくなった」と嬉しい感想が届いています。

LICOメソッド実践者の声はこちらから読めます
私も驚くほどの変化の声を、是非読んでみてください(*^^*)

今日のみなさんと子どもさんとの時間が愛おしいものとなりますように。。。♡

LICO

作家。ブロガー。
保護者のみならず保育士・幼稚園教諭・学校教師・児童養護施設職員など、保育・養育のプロが相談に訪れる「心の土台を育む子育てアドバイザー」。

問題行動を繰り返した自身の幼少期の経験を基に、研究模索し構築された育児法を軸として「子どもたちに【愛されている実感】を」を信念とし、子どもたちと穏やかに向き合うためのヒントや、我が家の日々の出来事などをブログで紹介しています。

私の願いは、
今日の子どもたちがたくさん愛されること。

LICOをフォローする
ママちゃんのひとりごと
LICOをフォローする
LICOオフィシャルブログ「子どものこころが穏やかに育つ魔法の育児法」
タイトルとURLをコピーしました