子どもを褒められた時に謙遜してしまう。。。

子育てで大切にしていること

『はじめまして(^-^)
3年前出産を機にLicoさんのブログを知り、Licoさんの考え方が大好きで、全記事読ませていただきました。
 
来月で3歳の娘と、7ヶ月の娘、2人姉妹の子育て中で、いつもLicoさんのブログに励まされたり、共感したり、涙したり、温かい気持ちになったり、本当に感謝しています‼︎
 
 
そこで質問があります(>_<)
 
本人がいる前で、家族や友達と子どもの話題について話す時、子どものことを傷付けてしまわないか気になるんです。
 
例えばママ友に「〇〇ちゃんはえらいね〜」などと褒められたとき「そんなことないよ〜」と謙遜したり、「お利口さんだね〜」と言われて「家では全然よ〜」と言ったり、「髪が長くていいね〜」と言われて「でも乾かすのが大変よ〜」と言ったり、ママ友が困っている話を聞くと「うちも最近お昼寝しなくて夕方グズグズで大変なの〜」などと話したり。
 
このような私の言葉を聞いて、娘はいい気持ちはしないんじゃないかと思いますし、マイナスの言葉を口にすると本当にそのようになってしまうような気もしますし、他の子と比べたくもありません。
 
でも何て言っていいかわからなくて、最近では褒められても何も言えず、今度はママ友に感じ悪く思われるんじゃないかと不安で…(>_<)
 
お時間ある時で構いませんので、Licoさんはどうされているか教えていただけると嬉しいですm(_ _)m』
 
 
 
子どもって本当に親の言葉や態度を見てますし、親が思っている以上に理解していますよね(*^^*)
 
 
以前私が参加した家庭教育セミナーで
登壇された小児科の先生が仰っていたのですが
 
脳科学の研究では3歳の子どもには大人の脳と同じくらいの働きがあることがわかっているそうですよ。
 
 
そう考えると余計に子どもへの声かけや対応って、大人がもっと意識してあげていいんじゃないかと私も感じました(*^^*)
 
 
 
さて(*^^*)
 
今回のご相談についてなのですが
お友だちの手前、ついつい謙遜してしまうという気持ちもとてもよく分かります!
 
私もつい「そんなことないよ〜〜!」と言ってしまうこと、ありますもん!!
 
 
あれ、何なんでしょうね( ;∀;)。笑
 
謙虚が美しいとされる昔ながらの日本の風習が親から子に脈々と受け継がれているのでしょうけれど。。。もちろん謙虚そのものが悪いわけでもないんですが。。。
 
 
 
でも、そんな私でも気をつけていることがひとつあります。
 
 
それは、子どもに聞こえるところでは言わない  ということ。
 
 
子どもって親の普段の対応から
 
「あぁ、ママ、本当はそう思ってないのにお友だちに自慢みたくなっちゃうのが嫌だから私のことあんな風に言ってるのね〜。仕方ないなぁ〜〜。」
 
なんて、親の心の奥底の葛藤まで想像したりできないからです。
 
 
 
大人であれば「謙遜してるのかな」と、想像できることも
 
子どもにはその想像が難しいことってたくさんあります。
 
 
大人が思っているよりも
子どもに向けて話す言葉はそれ自体が真実として届きます。
 
 
 
そこで、私が普段している応え方をいくつかご紹介しますね(*^^*)
 
 
ひとつは
 
「えーそうなのかな、そう思ってもらえてるなら嬉しいよ〜(*^^*)」
 
という
こちらの気持ちをシンプルに伝える感想
 
 
 
ふたつめは
 
「あの子、髪の毛長いのが好きみたい。
(もし伸ばしてる理由があるのなら)◯◯になりたいみたいで(*^^*)」
 
とか
 
何か頑張った結果をほめてもらった時には
 
「あの子、なわとび(お手伝い、小さい子のお世話など)好きみたい。」
 
「ね、前は出来なかったのに急に出来るようになって私もびっくりだよ(*^^*)」など
 
 
子どもが好きなこと、取り組んでいること、その事実を言葉にしてみてください(*^^*)
 
親が評価するような言葉になると時に自慢に聞こえてしまうのかもしれませんが
 
『子ども自身の好きを伝える』
 
その意識だけでもこちらの気持ちが軽くなりますよ(*^^*)
 
 
 
 
子どもがいない時の、ママ友オンリーの時には
 
例えばよく聞く(笑)
「早く夏休み終わってほしいよー」とか
 
「そんなことないよー!家では全然片付けもしないし困ってるのよー!」
 
は  ありだと思います(*^^*)
 
 
 
ママだって ママ友といる時くらいストレス発散したいし、ずっと気持ちを解放できないのもしんどくなってしまいますよね。
 
でも
子どもがそばにいる時
子どもに聞こえそうな距離
の時には
 
子どもに聞こえるような大きな声で子どものことを邪魔もの扱いしたり、子どもの普段の頑張りを頭から否定しないであげて欲しいんです。
 
 
大人にとっては謙遜のつもりでも
子どもにとっては
「ママって私のことそう思ってたんだ。。。」という事実にしかならないから。
 
 
 
でも、本当は子どものいいところを素直にほめ合える世界になったらいいのになぁ〜〜と思います(*^^*)
 
うちの子、こんないいとこあるよね
 
うちの子、こんなこと頑張ってるのよ
 
そんな風に自分の目の前でも親が誰かに自分のことをほめてくれたら。。。
認めてもらえたら。。。
 
 
絶対  絶対  うれしいと思うから(*^^*)
 
{C4F8898F-0520-4562-ADAD-2A7D3A2CB1A8}


あと、普段からおうちでもたくさんほめてあげて下さい(*^^*)
 
 
がんばったね。
すごいね。
きれいな髪の毛だね。
優しいね。
 
あなたのことだいすき。  って。
 
 
もらった嬉しい言葉の分だけ
ニョキニョキ まっすぐ おおきくなりますよ(*^^*)

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。
 
【詩人きむさんとコラボイベントします(*^^*)】
 
詳細は→こちら♡
。。。。。。。。。。。。。。。。。。。。

新刊好評発売中です♡
 
子どもに伝わる伝え方って何だろう?
子どもに伝えたいことって  何だろう?
 
それが分かれば子育てってもっと楽しくなる!♡

 

。。。。。。。。。。。。。。。。。 

 
ご訪問ありがとうございます(*^^*)
 
「子育てって楽しい」
「ママって楽しい」
そう思える人がもっと増えますように。。。♡

 
また、子どもの気持ちに寄り添うことで
ママも楽になれる方法がたくさんあります(*^^*)
 
そんなヒントを「ママちゃんブログ」の中から見つけてもらえたら嬉しいです。
 
 
シェア70万を超えた代表記事
 
 
ママちゃんの信念は
 
 
ママも子どもも優しくなれる
「ママちゃん育児法」については
 
 
「子ども」とは?「愛」とは?「今日」とは?
私が普段考えていることのあれこれは
 
。。。。。。。。。。。。。。。。。。

【書籍】

重版御礼!

 
重版御礼!
 
ママちゃんの想いと言葉を詰め込んだ
メッセージブックが発売されました(*^^*)
絶賛発売中♡
instagram
 
{FA59DC9E-6401-412C-B79E-1F001DE8F0DF}




 
ブログのシェアはご自由にどうぞ♡
その際リンク元を明記するようお願い致します。
 

只今メッセージの返信が出来ません>_<

またいただいたメッセージはブログ内で紹介させていただく場合がございますのでその旨ご了承下さい。

子どものこころと向き合う子育ての輪がたくさん広がりますように。。。♡

 

。。。。。。。。。。。。。。
LINE公式アカウント始めました!】

4人目タロさん1歳になりました♡!

タロさん(4人目/三男)
タロさん(4人目/三男)

口癖は「ハシュッ♡」

だいぶ生活ペースも落ち着いてきたのでこれからは画面越しだけでなくみなさんに直接お話する場をたくさん作る予定で今も絶賛準備中です(*^^*)
これまで準備をしてきたものを少しずつリリースしていきます♪

LINEではLICO講演会や子育て講座のお知らせなどをいち早くお知らせします✨
ご予約もLINEにご登録の方から優先的にさせていただきますので是非お気軽にご登録ください♡

。。。。。。。。。。。。。。

いつも読んでくださりありがとうございます。

【子どもを愛しているのになぜか上手くいかない】
【子どもの気持ちが分からない】

そんな悩みを抱えるたくさんの方々から

「子どもの反応が変わった」

「子どもとのやり取りが楽しくなった」と嬉しい感想が届いています。

LICOメソッド実践者の声はこちらから読めます
私も驚くほどの変化の声を、是非読んでみてください(*^^*)

今日のみなさんと子どもさんとの時間が愛おしいものとなりますように。。。♡

LICO

作家。ブロガー。
子育てアドバイザー。

自身の子どもの頃の経験を基に構築されたママちゃん育児法を軸として「子どもたちに【愛されている実感】を」を信念とし、子どもたちと穏やかに向き合うためのヒントや、我が家の日々の出来事などをブログで紹介しています。

怒り方も大切。
叱り方も大切。
でも  やっぱり一番大切なことは
その「怒る」でも「叱る」でもない
なんてことない日常が
ママの笑顔と愛に溢れていること 。 

自分の真ん中に『愛』だけしっかり持って
あとは  ゆるく生きましょう♡

LICOをフォローする
子育てで大切にしていること ママちゃん育児法 お悩み別Q&A ママ自身に関するお悩み
LICOをフォローする
LICOオフィシャルブログ「子どものこころが穏やかに育つ魔法の育児法」
タイトルとURLをコピーしました